菌活・腸活でカラダイキイキ!

免疫大魔王の菌活ブログ

乳酸菌 乳酸菌の種類

大腸ガンの予防には乳酸菌が効果的|腸内環境の改善が決め手です!

更新日:

Pocket

f:id:menekidaimaou:20170617090735j:plain

どうも!管理人の免疫大魔王です。

皆さん、おなかの調子はいかがでしょうか?

このサイトは菌活のサイトですので、いかにして腸の調子を整えて、様々な健康効果を高めていきましょうというテーマのもとに運営しているのですが、依然として腸の不健康が元で病気になってしまわれる方が多いようです。

今回のテーマは、日本人女性の死因の中でトップを占める大腸ガンのお話になります。

その、予防や対策に乳酸菌の摂取は今や欠かすことのや出来ないものとなっており、乳酸菌が具体的にどのように効果を発揮するのか?また、どの種類の乳酸菌が大腸ガンの予防や対策に効果的なのかについてお話していきます。

大腸ガンの原因と対策について

f:id:menekidaimaou:20170617115230j:plain

年々増加の傾向にある大腸ガン

日本女性の死因のトップの座を占めているという大腸ガン。女性だけではなく、男性の死因としても、肺ガン、胃ガンに続いて第3位の座をしめている非常に恐ろしい病気となります。

大腸ガンによる死亡者数は年々増加の傾向にあり、直近20年では、男性では約2万3000人、女性では約2万人近くが亡くなっており、罹患する方はその2倍以上だと言われています。

実は、僕の家内のお父さんも何年か前に大腸ガンを発症しました。お陰様で治療の甲斐があって今は寛解していますが、発症した当時はお義母さんや家内は大変だったようです。

大腸ガンの原因

近年の日本人の大腸ガンの発症原因にはいろいろな要因がありますが、主な原因としては、食生活の欧米化による肉食の増加や、その肉食も含めたところでは高コレステロール、低食物繊維の食生活が大きな要因となっているようです。

また、女性に多い便秘などの症状から、腸内環境が悪化して大腸ガンに発展してしまう場合もあるのです。便秘の方の腸内は悪玉菌がはびこり、この悪玉菌の中でも大腸ガンの原因になると言われているのが、「ウォルシュ菌」というもので、ウォルシュ菌は腸内で肉などのタンパク質を分解することにより、ニトロソアミンという発ガン性物質を作ります。このニトロソアミンは非常に強い発ガン性を持つ物質なんです。

f:id:menekidaimaou:20170617122950p:plain知識

【亜硝酸ナトリウムと発ガン性物質】

市販のハム、ベーコン、ソーセージ、魚肉ソーセージなどの加工肉やイクラやタラコ、明太子などの魚卵系の食品の見た目をキレイにするために使用されるのが、亜硝酸ナトリウムです。これを使用すると、見た目を色鮮やかなピンク色に保つことができ、美味しそうに見せることが出来ます。

 

ただし、毒性は大変強力であり、急性症状として嘔吐やチアノーゼ、動悸や血圧降下などの症状を引き起こし、継続して摂り続けると発ガン性の危険が極めて高いと言われています。数多くある食品添加物の中でも最も危険な部類に属します。

この亜硝酸ナトリウムは、肉や魚介類に含まれるアミンと言われる物質に反応し、ニトロソアミンに変化します。このことから、食品添加物には物凄く注意が必要だと言えるでしょう。

乳酸菌で大腸ガンを予防・対策

f:id:menekidaimaou:20170617125531j:plain

食事に食物繊維や発酵食品を摂りいれる

大腸ガンを予防するには、肉類を摂りすぎず控えめにし、新鮮な野菜や果物を多く摂ることです。野菜や果物には、食物繊維が豊富に含まれています。また、食物繊維には、大きく分けて、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があり、そのそれぞれの特徴をよく知った上で摂りいれるのが大切です。

★関連記事:腸内環境を整え健康的に痩せる食物繊維の有効な摂り方とは!?

また、発酵食品も腸内環境の改善には大変有効になります。発酵食品と言えば、ほとんどの方がヨーグルトをイメージされるかと思いますが、ヨーグルト意外にも腸内の善玉菌を活性化して増やしてくれる食品はたくさんあります。

キムチや糠漬けなどの漬物類や、醤油や味噌などの大豆を麹菌で発酵させたものは、古くから日本で食べられて来たものです。今、その乳酸菌が豊富な日本食の健康効果が見直されています。

★関連記事:日本伝統の発酵食品の一覧

日本伝統の発酵食品の一覧|漬け物や納豆などの健康効果が注目されています!
 どうも!管理人の免疫大魔王です。ボクも大変嬉しいことなのですが、近年、ヨーグルトや日本伝統の発酵食品の健康効果が世界的に注目されているようです。 これらの発...

これらの食物繊維や発酵食品を普段の食事に摂りいれて下さい。これらは、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。腸内環境の整った健康な腸ですと大腸ガンにかかるリスクはかなり軽減されると言っても良いでしょう。

大腸ガンの予防に効果的な乳酸菌の種類

f:id:menekidaimaou:20170617131521j:plain

では、大腸ガンを予防するのに効果的な乳酸菌にはどのようなものがあるでしょうか?

ちょっとご紹介しておきます。

LKM512株【ビフィドバクテリウム属アニマリス亜種ラクティス種LKM512株】

ビフィズス菌LKM512株は、生きて腸まで到達して大腸で増えることができる菌株になります。そのほか、DNAの修復による大腸ガンの予防効果があることが分かっています。

★関連記事:ビフィズス菌【LKM512株】の免疫力強化作用が凄い!

ビフィズス菌【LKM512株】の免疫力強化作用が凄い!LKM512株ヨーグルトも好評!
どうも!管理人の免疫大魔王です。今回の主役の菌株もビフィズス菌なのですが、これも他の菌株に負けないどころか、ちょっと他の菌株に比べ、突出した作用を持つような...

BC90株(アルビン菌)【ラクトバチルス属カゼイ種BC90株】

乳酸菌【BC90株】は、ガン細胞の増殖を抑える働きや、免疫力強化にも大変高い作用があるとされる乳酸菌です。

★関連記事:乳酸菌【BC90株】(アルビン菌)はガン細胞の増殖を抑え、免疫力を高める!

K-1株【ラクトバチルス属カゼイ種K-1株】

乳酸菌【K-1株】はお米由来の乳酸菌であり、便通の改善効果のほか、肌状態を向上させる女性には大変嬉しい菌株になります。

★関連記事:乳酸菌【K-1株】はお米由来の乳酸菌

シロタ株【ラクトバチルス属カゼイ種シロタ株】

乳酸菌シロタ株は、ヤクルトが古くから保有しているヤクルト社の代表的で象徴とも言える乳酸菌です。

★関連記事:シロタ株の効能が凄い!

いかがでしたでしょうか?

日本人に多い恐ろしい大腸ガンも、普段の食生活や乳酸菌の摂取により予防することが可能です。是非ご自分と相性が良く、大腸ガンを予防してくれる乳酸菌を見つけて下さい。

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170331232123j:plain

家内のお父上が大腸ガンに罹ったのも、普段から野菜などの食物繊維が足りていなかったのかなと今になって思います。(家内や家内の実家ではこんなことは言えませんが)

特に、こんにゃくが嫌いで、全く食べなかったのです。

やはり普段の食生活って大切ですよね。皆さんも是非、高食物繊維、低コレステロールの食事を摂って下さい。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-乳酸菌, 乳酸菌の種類
-,

Copyright© 免疫大魔王の菌活ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.