こうすれば春も怖くない!乳酸菌をヨーグルト以外で試したい方は必見!おすすめの食材とは?

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

春先のスギ花粉が飛ぶ季節のムズムズ、グズグズといった不快な症状や季節の変わり目などのアレルギー症状の対策に四苦八苦している方は少なくありません。

ボク免疫大魔王も同じで、最近はかなり緩和されたとは言え、春先は恐怖に感じているほどです。

花粉症などのアレルギー症状の対策の一つとして、乳酸菌の摂取が挙げられますが、乳酸菌と言いますと、「ヨーグルト」とイメージされる方も多いのではないでしょうか。

でも、ヨーグルト以外でも乳酸菌を摂る方法はたくさんありますし、乳酸菌以外でも花粉症などのアレルギー改善のための対策として有効だと言われているものはたくさんあるのです。

今回は、ヨーグルト以外での花粉症やアレルギー対策についてお話致します。

スポンサーリンク

こんなにある!ヨーグルト以外での花粉症対策

花粉症などのアレルギー症状を緩和・改善するのにはさまざまなセルフケアがあり、改善に効果的だと言われています。

乳酸菌の摂取は、花粉症対策として有効な手段の一つですが、乳酸菌と言えばたいていの方がヨーグルトをイメージされるかと思います。

でも、中には

「ヨーグルトが苦手!」

というかたも結構な割合でいらっしゃるのも事実なのです。

でも大丈夫!
ヨーグルト以外による乳酸菌の摂取や乳酸菌以外での花粉症を予防・改善する方法はたくさんあります。

乳酸菌ちゃん
ごく少数派ではあるけど、私の友達にもヨーグルトが苦手で食べられないって人は確かにいるわ。

ヨーグルトが食べられないのはもったいないと思うけど、ほかの食品でいくらでも乳酸菌を摂ればいいんじゃないかしら。

免疫大魔王
そうなんです!

ヨーグルトじゃなくても、良い乳酸菌を摂る方法はいくらでもあります。

今回はヨーグルト以外で乳酸菌を摂る方法のご紹介なのですから。

 

花粉症の予防・改善に有効な乳酸菌を含む食品

そもそも乳酸菌が花粉症などのアレルギーの予防や改善になぜ有効なのかは、あとでゆっくり説明しますが、普段の食事の中に取り入れることで、乳酸菌を摂取できる食品はたくさんあります。

実は、私たち日本人が古くから食べてきた食材には乳酸菌が豊富に含まれているものがたくさんあるのです。

 

味噌・醤油などの麹菌発酵食品

日本で古くから食べられてきた味噌や醤油は大豆を麹菌によって発酵させて作った発酵食品です。

味噌・醤油はただ単なる調味料ではなく、日本料理の代表的な材料として世界で注目されています。

味噌の主な原料は大豆ですが、使用する穀物は大豆に限らず米や麦などがあり、発酵させる際の麹の種類も豊富であるため、味の違いなど種類が豊富にあります。

味噌から作られる味噌汁は「食べる点滴」呼ばれ、体にもたらす健康効果が高いことで注目を集めています。

★関連記事:味噌汁は食べる点滴!味噌の乳酸菌パワーで美しく健康生活

味噌汁は食べる点滴!味噌の乳酸菌パワーで美しく健康生活
どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さん、毎日元気に過ごせていますか?このサイトにきて頂く方は、たいていがご自分のお体に何等かのお悩みを抱えておられる方が多い...

 

実は、味噌には強い抗アレルギー作用をもつ乳酸菌として、耐塩性乳酸菌「NM45」があります。

花粉症などのアレルギー症状には、血液中の※IgE抗体というものが関係していると言われています。

ボク免疫大魔王がアトピーで皮膚科に行ったときもまず真っ先に血液検査を受けました。

※IgE抗体とは

IgE抗体とは、免疫に関係したタンパク質であるグロブリンの一つであり、抗原(アレルゲン)と結合することによって、ヒスタミンなどの炎症を引き起こす化学伝達物質を肥満細胞から放出させ、アレルギー反応を引き起こします。

IgE抗体は、アレルギー症状が全く無い健全な方の血液中からはほんのわずかの量しか検出されません。ところが、アレルギー症状を持つ方の血液中からは、アレルギー症状の無い方の何十倍、何百倍ものIgE抗体が検出されるのです。

実際にアトピーの症状が酷い時のボクの血液からは、普通の人の何千倍ものIgE抗体の数値が見られたのです。花粉症の方も同じようにIgE抗体の数値が高いのです。

免疫大魔王
特に、味噌は乳酸菌を摂る方法としては最適だと思います。

但し、摂るのなら菌が生きている本物を摂るようにして下さいね!

乳酸菌ちゃん
私の母も言ってたけど、味噌を選ぶコツは、

・天然醸造
・国産大豆(遺伝子組み換えでないもの)
・菌がしっかりいきているもの

と言っていたわ。

 

味噌に含まれるとされる耐塩性乳酸菌「NM45」には、アレルギー症状の原因となるIgE抗体の産生を抑制する作用が強いとされているのです。

参考文献:マルコメ 抗アレルギー作用を持つ味噌由来の耐塩性乳酸菌”NM45”
https://www.merukome.co.jp/rd/result10/

醤油も味噌と同じく、日本で昔から食べられてきた食材であり、穀物を原料として醸造技術によって発酵させた日本料理における伝統的な調味料の一つとなっています。

醤油には、通年性アレルギーを改善する作用があるとされる”SPS(shoyu polysaccarides)が含まれているのです。

SPSとは、醤油に含まれる醤油多糖類のことであり、スギ・ヒノキなどの花粉症や、ハウスダスト類、ほこりなどが原因の通年性アレルギーを軽減させる機能があるとされています。

参考文献:ヒガシマル醤油 研究開発だより http://www.higashimaru.co.jp/safety/sps/sps02.html

★関連記事:【Th221株】の効果・効能とは!?副作用なくアレルギー症状を緩和します!

【Th221株】の効果・効能とは!?副作用なくアレルギー症状を緩和します!
どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたは、日本伝統の調味料の醤油をよく摂取していますか?今回お話するTh221株という乳酸菌は、その醤油と深い関係があります。 従...

 

漬物の乳酸菌がアレルギーを緩和・改善

日本で古くから食べられてきた漬物。

漬物は日本全国に大変豊富な種類が存在し、東京のべったら漬けや京都のすぐき漬けなど、アレルギー症状の緩和・改善に効果的な乳酸菌が豊富に含まれているのです。

漬物に含まれる乳酸菌の種類は本当にたくさんあり、乳酸菌には”IgA抗体”を増加させる働きがあります。

体内の気道や腸管には、異物の侵入に対して粘膜のバリアーで守られています。

IgA抗体は、粘液の中へ分泌され、バリアーとして重要な役割を果たします。
花粉やほこりが鼻の穴の中へ入ると、粘液でとらえます。

IgA抗体は花粉が逃げないようにしっかりと包み込み、鼻の中にある絨毛でアレルギー症状を起こすことなく体外へ運び出す役割をしています。

★関連記事:漬物の乳酸菌パワーがスゲエぞ!種類と効果を徹底分析しました

漬け物の乳酸菌パワーがスゲエぞ!種類と効果を徹底分析しました
どうも!管理人の免疫大魔王です。便秘やアレルギーにダイエットなど、腸の健康にかかわるお悩みはたくさんあります。さまざまなお悩みを解決するには、腸を元気にして...

IgA抗体は、先ほどお話したIgE抗体とは反対に、アレルギー症状のある方の体内には少ないということが報告されています。

漬物に含まれる乳酸菌でIgA抗体を増やすようにしたいですね。

 

乳酸菌以外にもたくさんある!アレルギー改善できる食品

アレルギー改善に乳酸菌が有効なのは、上の項目でお話しましたが、実は、乳酸菌以外にもアレルギーの予防や緩和・改善に有効な食品はたくさんあるのです。

実際にボク免疫大魔王が試してみて効果があったものも含めてご紹介してみました。

 

ルイボスティー

日本でも近年、健康効果の高さから人気が急上昇しているルイボスティー。

ルイボスティーは、南アフリカ原産のマメ亜科の植物であるルイボスから採れるお茶です。

紅茶のようにきれいな茶色をしていて、香りが良く、紅茶やコーヒーと違いノンカフェインであるところが人気を呼んでいます。

赤ちゃんや妊娠中の方でも安心して飲むことができ、健康効果も高いのです。

ルイボスティーには、体内で発生した余分な活性酸素を除去してくれる働きがあるのです。

ルイボスティーに豊富に含まれるSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)には、体内で余分に発生した活性酸素を除去する働きがあり、抗酸化作用に高い効果があるとされています。

★関連記事:美味しくて人気のルイボスティー!ルイボスティーはどんなお茶?

おいしくて人気のルイボスティー! ルイボスティーとはどんなお茶?こんなにもあ...
どうも!管理人の免疫大魔王です。若い女性からお年寄りまでの広い年齢層に人気のルイボスティー。ボク免疫大魔王も御多分にもれず、ルイボスティーが大好きで、毎日ル...
免疫大魔王
実際にボク免疫大魔王もルイボスティーを飲んでいますが、若干ではありますが、アトピーのかゆみや花粉症が軽減されたことは実感しました。

ただ、効果は人によりけりのようで、全く効果を実感できなかったと言う方もいらっしゃいますし、実際に継続して飲んでみないとわからないものかもしれませんね。

飲む量は1日にコップ2~3杯がちょうど良いかと思います。

乳酸菌ちゃん
ルイボスティーを選ぶのなら、あまりにも価格の安いのはやめたほうがいいわね。

最低でも”オーガニック”のものを選べばいいと思うわ。

 

甜茶(てんちゃ)がアレルギーに効く?

甜茶とは、中国茶のなかで植物学上の茶とは異なる木から作られた甘いお茶です。

「花粉症などのアレルギーに良い」と言われてはいますが、独立行政法人国立健康・栄養研究所は、「調べた文献の中に信頼できる十分なデータが見当たらない」という告知をしています。

日本の研究メーカーによる研究で「バラ科の甜茶は花粉症に効く」と研究結果もあるようですが、数十名の被験者での結果によるものであり、厚生労働省は不確かな民間療法としています。

甜茶の花粉症やダイエットの効果に関する文献を多く見かけるので、ボク免疫大魔王も実際に飲んでみたことはありますが、甘い味がどうしてもなじめずやめてしまったことがあります。

興味ある方は飲んでみて効果を試して見られたら良いでしょう。

 

スポンサーリンク

アレルギー症状の改善は免疫バランスの正常化から

花粉症などのアレルギー症状の予防や緩和・改善のために何を食べれば、飲めば良いかのお話も大事ですが、アレルギー症状がどのようにして起こるのか知る必要があります。

 

獲得免疫Th1細胞とTh2細胞

花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の発症の原因は様々であり、はっきりしない不明な点も多いと言われてはいますが、一番有効な説は、”免疫バランスの崩れ”が原因だとされています。

免疫細胞と言われるものの中には実に多くのものがあり、中でも獲得免疫であるTh1細胞とTh2細胞にアレルギー発症の秘密があります。

まずTh1細胞ですが、細菌やウィルスなどの異物に対して反応します。

対してTh2細胞はダニやカビ、花粉などのアレルゲンに反応します。

細かい説明はややこしくわかりづらいので避けますが、Th1細胞とTh2細胞は、どちらかが過剰にならないようにそれぞれの細胞から分泌されるサイトカインがお互いの働きを制御し合うように働いています。

ストレスや便秘などの腸内環境の悪化により、免疫バランスが崩れることでTh2細胞が過剰になり、アレルギー症状を引き起こすと言われているのです。

 

下のリンク先の記事では、アレルギー症状の発症の原因を詳しくまとめてあります。
興味があればリンク先に飛んでじっくり読んでみて下さい。

★関連記事:腸の健康がアレルギー改善の秘訣!免疫力の高まる食事

腸の健康がアレルギー改善の秘訣!免疫力の高まる食事
どうも!管理人の免疫大魔王です。当サイトを見て頂いているあなたは、何らかのアレルギーでお悩みではないでしょうか?今、当サイトにきて頂いているあなただけではな...

 

アレルギー症状を引き起こすトランス脂肪酸

近年、過剰な摂取によって健康を著しく損ねる要因としてトランス脂肪酸の危険性が叫ばれています。

アメリカの米食品医薬品局(FDA)は、一部の菓子類やマーガリンなどに含まれる心臓疾患のリスクを高めるとされているトランス脂肪酸の原因となる油の使用を2018年6月以降、「食用として一般的に認められない」として判断し、全面的に添加禁止にすると発表しています。

主にマーガリンやクッキー、スナック菓子などに含まれるトランス脂肪酸は、構造がプラスチックに極端に似ていることから一部では「食べるプラスチック」と呼ばれ、心臓疾患以外に、糖尿病や高血圧、アレルギー疾患を引き起こすものだと言われています。

★関連記事:【危険な理由】マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が「食べるプラスチック」と言われるワケ

【危険な理由】マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が「食べるプラスチック」と言...
どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さんは、普段何気なく食べているものが健康を害するものだったらどうしますか?例えば、パンに塗るマーガリンや、おやつに食べるク...

実は、日本ではトランス脂肪酸は規制や禁止どころか、食品への添加物として表記することの義務付けすらされていないのです。

上記の項目でお話したアレルギー症状の予防や緩和・改善のために食べたほうが良いものと合わせて、”食べないほうが良いもの”として意識したほうが良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ヨーグルト以外で乳酸菌を摂る方法や花粉症などのアレルギーの改善方法についてお話しました。

上記でお話しましたように、花粉症などのアレルギー症状は、戦前の日本ではほとんど無かったものなのです。

食生活の欧米化や気軽に食べることのできるファストフードの普及によって、食生活が変化したことの弊害がアレルギーという症状になって出てきているのです。

実際に、日本におけるアレルギー疾患の患者数は増加の一途をたどっており、今や日本人の2人に1人が何らかのアレルギー症状を持っていると言われています。

証拠に開発途上国でアレルギー疾患はほとんど認められないようです。

今の日本人にとって本当に必要なのは昔ながらの食習慣です。
低カロリー、高食物繊維、発酵食品の摂取は必須です。

ボクは、日本の食生活の今後の在り方について、皆で真剣に考える必要があると思うのです。

 

あとがき

昨今の政治局面を見ていても、日本は相変わらずひと昔前のテレビの時代劇にあった「悪代官と廻船問屋越後屋」の領域を超えていないようです。

 

 

悪代官
これ、越後屋!まんじゅうはもうよいから、小判にせよ!
越後屋
これは、お代官様、ちとご無体な…
悪代官
そちの扱う昆布がもっと広く出回るようにしても良いのじゃがのう…
越後屋
お代官様も相当悪うございますなあ!
悪代官
ぐわっはっは!

 

という具合です。

自分たちの私腹を肥やすことばかり考えて、国民のことを考えた政治にはなっていないように思えてしまって仕方がないのです。

しょうもないことをせずに真剣に国民の健康のことを考えてほしいものなのですが。

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください