漬け物の乳酸菌パワーがスゲエぞ!種類と効果を徹底分析しました

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

便秘やアレルギーにダイエットなど、腸の健康にかかわるお悩みはたくさんあります。

さまざまなお悩みを解決するには、腸を元気にして、健康にすることが欠かせません。

今回のお話の主役である漬物には、腸を元気にして、お悩みを改善
してくれる乳酸菌がたっぷり!

東京のべったら漬けや、京都の千枚漬けなど、日本各地には、さまざまな漬物があり、その種類も大変豊富です。

今回は、漬物の健康効果と、日本各地の代表的な漬物をご紹介していきます。

是非、漬物の健康効果を知って頂き、
便秘やアレルギーなどのお悩みの改善にお役立て下さい!

スポンサーリンク

漬物の乳酸菌の効果

漬物に含まれる主な乳酸菌

リューコノストック・メセンテロイデス

リューコノストック属メセンロイデス種は
グラム陽性と呼ばれるタイプの球菌(形がまるい菌)です。

植物性乳酸菌の中でも、胃酸や胆汁などの消化液に強く、
ドイツ発症のキャベツの漬物「ザワークラフト」にも含まれる種類の菌になります。

 

エンテロコッカス・フェカリス

エンテロコッカス属フェカリス種は丸い形の球菌です。
他の一般的な乳酸菌に比べますと、大きさが小さいため、狭いところでも行き届き、健康効果が高いと言われています。

加熱殺菌され、死菌になった状態でも効果を発揮する力が強いため、食品として加工されやすく、使い勝手が良い乳酸菌だとされています。

 

ラクトバチルス・プランタラム

ラクトバチルス属プランタラム種はグラム陽性の桿菌(棒状または円筒形の細菌)です。

強い耐塩性をもつことから、日本の漬物やキムチ、ドイツのザワークラフトなどの塩分濃度の高い漬物の発酵に役立っています。

 

ラクトバチルス・ブレビス

ラクトバチルス属ブレビス種は通称「ラブレ菌」と呼ばれ、京都の伝統の漬物である「すぐき漬け」に含まれる乳酸菌です。

免疫力の研究ですっかり有名になった、インターフェロンの研究などで知られるルイ・パストゥール医学研究センターの岸田博士によって発見されました。

★関連記事:漬物の種類の中でもすぐき漬けは凄い乳酸菌!

漬物の種類の中でもすぐき漬けは凄い乳酸菌!すぐき漬けと京都のおばんざいでバン...
どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さんは、「ラブレ菌」という乳酸菌を知っていますか?実はこのラブレ菌、京都で有名な漬物の種類の中でも特に、すぐき漬けという歴...

 

ペディオコッカス・ペントサセウス

ペディオコッカス族ペントサセウス種はグラム陽性の球菌です。

特に漬物が発酵する際の、野菜の青臭さを取り除き、
味をまろやかにするという働きに長けています。

 

漬物の乳酸菌の健康効果

日本全国各地には、たくさんの種類の漬物があります。
当然含まれる乳酸菌の種類も様々であり、いろいろな健康効果を発揮します。

どのような健康効果があるのかちょっとみてみましょう。

 

腸の調子を整えて便秘を予防・改善

乳酸菌と言えば、一番にイメージするのが便秘を改善してくれる菌というのが一般的ですね。
通常、私たちの腸の中は大きく分けて「善玉菌」が約2割、「悪玉菌」が約1割、そして、残りの
7割がどっちつかずの「日和見菌」によって構成されています。

腸内が何もなく、健全な時は良いのですが、ストレスや食習慣の悪化で悪玉菌が優勢になってしまいますと、どっちつかずの日和見菌までが悪玉菌に加勢してしまい、腸内環境は悪化します。

乳酸菌は乳酸等の有機酸を作り出すことで、腸内を悪玉菌が苦手な弱酸性にします。

結果、ビフィズス菌などの善玉菌を増やすことにより、日和見菌も善玉菌に加勢するようになります。

こうして、健全な腸内環境が形成されることで便秘が改善するのです。

 

免疫力の向上

免疫とは、風邪やインフルエンザなどのウィルスや病原菌から体を守る力のことを指して言います。

その多くは、血液中に存在する白血球によって担われています。
そして、白血球の中には「NK細胞」(ナチュラルキラー細胞)と言う免疫細胞がいて、ガン細胞や病原体、ウィルスを攻撃して、体を守っていてくれるのです。

これらの免疫細胞の働きは、加齢とともに弱まっていくのです。
ただし、若い方であっても、極端に疲れが溜まっていたり、ストレス過多になることで免疫力は弱まります。

乳酸菌には、免疫細胞に働きかけて免疫力を高めてくれる力があるのです。

 

アトピー性皮膚炎の緩和・改善

日本におけるアトピー性皮膚炎の患者数は増加の一途をたどっています。

アトピーと言えば、昔は子供がなるものというイメージがありましたが、昨今は大人になってから発症する「大人アトピー」が増加しています。

ボク免疫大魔王も大人アトピーです。ただ、最近はボクの職場で僕より年配の方がアトピーを発症したのには本当に驚きました。

詳しいことはこちらの関連記事を見て頂ければ良いのですが、
★関連記事:アトピーを改善したい方は必見!乳酸菌やビフィズス菌の持つ効果とは!?

アトピーを改善したい方は必見!乳酸菌やビフィズス菌の持つ効果とは!?
どうも!管理人の免疫大魔王です!最近凄く増えているアレルギー疾患、中でもアトピー性皮膚炎は、発症する方が多く、大人になってから発症する「大人アトピー」が多い...

アトピーの発症の原因はいまだ不明な点も多いのですが、一般的には免疫バランスの崩れが原因だと言われています。

乳酸菌には、崩れた免疫バランスを正常にして、
アトピーの症状を改善する効果が期待できます。

 

春が嫌い!花粉症の症状緩和・改善

春が近づくと憂鬱になる方が多いかと思います。
花粉症も、免疫バランスの崩れが原因のアレルギー症状です。

花粉症の発症の原因は、IgA抗体という花粉などのアレルゲンが体内に吸収されるのを抑えるものであり、花粉症になる人は、このIgA抗体が少ないと言われています。

IgA抗体は、花粉症を起こすことなく、花粉をキャッチして対外に
排出する働きをしているのです。

乳酸菌には、IgA抗体を増加させて、花粉症を緩和・改善する働きがあります。

ボクも実は、花粉症で毎年、程度の差はあっても苦労したのですが、ある乳酸菌飲料を毎日飲んでいたら、その年はほとんど花粉症の症状が出なかったことがあります。

 

女性に嬉しい!ダイエット効果

ダイエットと便秘は切っても切り離せないものであり、
便秘が改善され、腸内環境が良好になれば、自然に痩せやすい体質になると言われています。

 

極端な例で信じられないかもしれませんが、
太りやすい人が共通していわれることが
「食べていないのに太りやすい」
ということなのです。

その逆でたくさん食べても太らないという人もいます。

この現象は決して不思議なことではなく、その人が持っている腸内細菌が関係していると言われています。

要するに、太りやすい人は太りやすい腸内フローラになっていて、痩せやすいひとは痩せやすい腸内フローラになっているのです。詳しくはこちらの記事をどうぞ!

★関連記事:見返してやる!

【見返してやる!】肥満が原因で彼氏にフラれた!20代女性が10キロ痩せるのに成功...
どうも!管理人の免疫大魔王です。ヒトには個性というものがあり、個性は顔や体形も一つの個性と言えます。ただ、決して個性という言葉だけで済まされず、中には健康を...
乳酸菌ちゃん
驚いた!

漬物ってずいぶんたくさんの健康効果が期待できるのね!

中でも、ダイエット効果は美容女子にとっても嬉しい効果ね!

免疫大魔王
そうですね!

ボクも漬物は大好きです。

漬物はまさに、日本が生んだスーパーフードと言っても良いでしょう!

 

スポンサーリンク

日本の代表的な漬物とその健康効果

日本各地のいろいろな漬物

いぶり漬け

井ぶり漬けは、秋田県の内陸部に伝わる野菜を燻製乾燥させてつくる漬物です。

材料は主に大根が使われ、通称「いぶりがっこ」として知られていますが、もともとは秋田県湯沢市の漬物屋である「雄勝野きむらや」が1964年に発売した商標のことを言います。

作り方は、大根などの野菜を囲炉裏の上に吊るして、燻製にしたうえで、米糠と塩で漬け込んだものであり、囲炉裏火の煙で燻されるため、表面が黒っぽい色になり、味も燻製の香りが付いた独特のものになります。

 

しば漬け

しば漬けは、京都の伝統的な漬物のひとつであり、茄子やキュウリを刻み、赤紫蘇の葉を加え、塩漬けにしたものです。

すぐき、千枚漬けと並んで、京都の三大漬物と言われています。

赤紫蘇の赤紫が色鮮やかで、酸味の強い味付けになっています。
日本全国に普及し、どこにでも売られています。

 

一昔前に、女優の山口美江が「しば漬け食べたい」とつぶやくテレビCMがヒットして一世を風靡しました。

 

青菜漬け(せいさいづけ)

青菜漬けは、山形県を中心に食べられる郷土料理です。
高菜の仲間である青菜(せいさい)を漬けたものであり、青菜自体が独特の辛みを持っています。

軽く日干しにした青菜を漬物桶に並べ、塩漬けにします。これを一度取り出して、塩抜きをし、醤油や昆布、鷹の爪などで本漬けにします。

日が経つと、高菜漬けや野沢菜づけのようべっこう色を帯びてきて、味に深みが増します。

 

すぐき漬け

すぐき漬けは、京都の上賀茂地区発祥の伝統の漬物であり、しば漬けや千枚漬けと並んで、京都の三大漬物と言われています。

かぶの変種である、酸茎菜(すぐきな)、酸茎蕪(すぐきかぶら)の葉と原材料とする日本では数少ない本格的な乳酸菌発酵漬物で、澄んだ酸味が特徴です。

このすぐき漬けが有名になったのは、京都の男性の平均寿命が全国2位であるところに目を付けた、ルイ・パストゥール医学研究センターの岸田博士によってすぐきに含まれる強い植物性乳酸菌が発見されました。

その乳酸菌は「ラブレ菌」と名付けられ、免疫力を高める効果が高いということで、有名になりました。

★関連記事:乳酸菌の種類の中でもすぐき漬けは凄い乳酸菌!

すんき漬け

すんき漬けは、名前がよく似ているところから、京都のすぐき漬けと間違えられやすいですが、全く別物の漬物になります。

長野県木曽地方の伝統的な漬物であり、土着品種の赤カブを原材料にした、
発酵漬物になります。

冬に漬け込まれ、冬から早春にかけて食べられています。
アレルギー症状を引き起こすIgE抗体を抑制する乳酸菌が含まれており、マウスを用いた実験で、その結果が出ています。

 

千枚漬け

千枚漬けは、すぐき漬け、しば漬けと並んで、京都の三大漬物と言われています。

材料は、京野菜の聖護院かぶを使用し、蕪をうすく切り、樽に漬けこむ枚数が千枚以上の枚数であることが名前の由来だと言われています。

 

奈良漬け

奈良漬けは、白うり、胡瓜、西瓜、生姜などの野菜を塩漬けにし、何回も酒粕に漬けるのを繰り返しながら出来た漬物です。

別名「かす漬け」とも呼ばれ、脂っこいウナギの蒲焼に
奈良漬けの組み合わせは定番となっています。

尚、奈良漬けを大量に食べたあとに、車等の運転を行うと酒気帯び運転となる恐れもありますので、注意する必要があります。

 

鰊漬け(にしんづけ)

鰊漬けは、鰊を米麹で漬け込んだ日本の漬物です。

産地の北海道・東北地方では、寒い冬を乗り越えるための保存食であり、塩分濃度はさほど高くありません。

程よい酸味とニシン独特の風味が特徴であり、タンパク質がうまく摂れる冬の漬物です。

 

べったら漬け

べったら漬けは、大根を麹菌で漬けたもので、東京を代表する名産品です。

名前の由来が、表面に付いた甘酒の麹がべたべたしているところから来ているとされています。

作り方は、大根の皮を厚めに剥き、塩で下漬けした大根を砂糖または水飴、米、米麹で本漬けにします。

同じ大根を漬ける沢庵漬けと違い、水分を多く含んだみずみずしい食感が好まれています。
毎年、10月19日、20日に、宝田恵比寿神社がある日本橋界隈では、べったら市が開かれ、東京・日本橋界隈の秋の恒例行事となっています。

 

わさび漬け

わさび漬けは、粕漬の一種です。

わさびの生産地である、静岡、山梨、長野、奥多摩、島根など、各地の名産品となっています。
ピリッとしたわさびの香りと辛味が、酒粕の甘味によって、程よく和らげられ、口当たりを良くしています。

ご飯のおかずにして良し、お酒のおつまみにも最適です。

免疫大魔王
ボクの知っているだけでも日本全国には地域独特の性質を持った漬物がまだまだ数多く存在します。

是非いろいろ食べてみてほしいですね。

乳酸菌ちゃん
美容効果も期待できるし、ぜひ食べてみてね!

 

漬物を食べる際の注意

漬物に限らず、昨今の菌活・腸活ブームもあり、漬物を含めた発酵食品を摂ることが流行っています。

発酵食品を摂ることで、乳酸菌を摂り、腸内の善玉菌を元気にして、腸の調子を整えるのは健康の第一歩ですし、私たち人間の健康のほとんどは腸がいかに元気かどうかにかかっています。

 

でも、ちょっと待って下さい!
あなたが毎日食べている発酵食品は、果たして本物ですか?

 

スーパーなどに売られている漬物はほとんどが、生きた乳酸菌など入っていません。
そればかりか、合成保存料や添加物が入っているものが多いです。

これは、そうすることによって、発酵による味の変化を抑えたり、品質の均一化を計っているのです。

商品を安く提供して、なおかつ利益を出さないといけないメーカーさんのやむを得ない事情もあるのでしょう。

どうせ、自分の体のために食べるのであれば、本物を食べたほうが良いです。
少々値段が高くても、本物は美味しいですし、健康効果も高いでしょう。

経済的にやむを得ないこともあるでしょうが、そういう時は、自分で糠床を起こして、漬物を漬けるのをおすすめします。

 

そのほうが、長い目で見て安く済むのです。

食べ物や着るものはお金で買うことが出来ます。
但し、健康だけはお金では買えないのです。

 

スポンサーリンク

あとがき

先日、田舎の母親が自家製の漬物を送ってくれ、久しぶりに母親の漬物を食べることが出来ました。

大変懐かしく、子供の頃に食べた、ぼんやりと覚えのある味がして、ちょっと胸がしめつけられる思いがしました。

ボクも年を取ったんだなあと感じて、少し寂しくなりました。

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください