ビフィズス菌の驚異の健康効果を知ってると得です!種類が多すぎて覚えられないですが

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

当サイトにきて頂いている方々のほとんどが、便秘やアレルギー、肌荒れなどのお悩みを抱えていて、当サイトにたどり着かれたことだと思います。

特に、最近は腸の不具合から様々な症状として現われたり、時には生命にかかわるほどの病気になってしまうことも多々あります。

腸の健康は体の健康のほとんどを左右すると言っても過言ではありません。

様々な体の不具合の緩和や改善に効果的だとして、ビフィズス菌の健康効果が見直されています。

もしかしたら、当サイトにきて頂いているあなたご自身の体のお悩みの改善に役立つかもしれません。

今回は、ビフィズス菌の健康効果や種類についてお話して行きたいと思います。

スポンサーリンク

ビフィズス菌のさまざまな健康効果

ビフィズス菌とはどういうもの?

皆さんは、ビフィズス菌とは何か?と聞かれたらどのように答えられるでしょうか?

ビフィズス菌とは、※グラム陽性の偏性嫌気性桿菌の一種であり、放線菌網ビフィドバクテリウレス目、ビフィドバクテリウム属に属する細菌の総称を言います。

よくネットとかで議論されている乳酸菌とは違うのか?といいうことですが、ビフィズス菌も乳酸菌の中の一種であり、乳酸菌とは働きや性質が異なります。

※グラム陽性とは

グラム陽性とグラム陰性と両方が存在しますが、両者の違いは、細胞壁の構造の違いとなります。

グラム陽性菌は、細胞膜と細胞膜の外側に細胞壁があります。
グラム陰性菌は、細胞膜のみで、細胞壁は持ちますが、陽性菌とは構造が違います。

ビフィズス菌は全ての動物の腸内に生息し、ヒトの腸内には、

ビフィドバクテリウムビフィダム
ビフィドバクテリウムブレーベ
ビフィドバクテリウムインファンティス
ビフィドバクテリウムロンガム
ビフィドバクテリウムアドレッセンティス

の5種類のビフィズス菌が棲息していると言われています。

では、主にヒトの腸内に棲息しているとされる上記の5種類のビフィズス菌のそれぞれの効能・効果を挙げてみましょう。

 

ビフィドバクテリウムビフィダム

ビフィドバクテリウムビフィダムは、胃を健康にすることに効果があるとされています。
胃の粘膜物質の一つとされるムチンに粘着し、胃の粘膜を保護することで、胃に生息するピロリ菌を抑制します。

★関連記事:教えてあげたい!ピロリ菌の感染の予防や抑制には乳酸菌LG21が抜群の効果を発揮!

教えてあげたい!|ピロリ菌の感染の予防や抑制には乳酸菌LG21が抜群の効果を発揮!
どうも!管理人の免疫大魔王です。乳酸菌LG21がピロリ菌の抑制に効果的なのは、今や有名な話です。一昔前のフジテレビのテレビ番組「一億三千人テレビ人間誌ドック」で...

ピロリ菌については、別記事で詳しくお話していますが、ピロリ菌が増えて暴れだすと、慢性胃炎や胃潰瘍、ついには胃がんの発症にもつながります。

ビフィドバクテリウムはピロリ菌の働きを抑制しておとなしくさせる働きがあります。

また、善玉菌として腸内環境を整える働きもあります。

 

ビフィドバクテリウムブレーベ

ビフィドバクテリウムブレーベは、ヤクルト社が発見した菌株です。
アレルギー症状の抑制や改善に効果的だとされ、腸内で増えることによって、アレルギー症状が出にくくなるという実験結果も報告されています。

★関連記事:ビフィズス菌【ブレーベ・ヤクルト株】は美肌や潰瘍性大腸炎の症状緩和が期待できる!

ビフィズス菌【ブレーベ・ヤクルト株】は美肌や潰瘍性大腸炎の症状緩和が期待出来る!
どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたはお肌の様々なトラブルで悩んでいませんか?肌荒れは、特に季節の変わり目などの体調を崩した時に症状として現れることが多く...

また、ビフィドバクテリウムブレーベは、潰瘍性大腸炎のほか、ガンの発症防止にも効果的だとされており、継続して摂取することで、高い健康効果を得ることができます。

 

ビフィドバクテリウムインファンティス

ビフィドバクテリウムインファンティスは、善玉菌として腸内環境を整え、花粉症などのアレルギー症状を抑えると言われています。

腸内で便秘や下痢を改善しながら、腸内にいる悪玉菌をおとなしくさせる働きがあります。

 

ビフィドバクテリウムロンガム

ビフィドバクテリウムロンガムは、日本人の腸内に生息していると言われる菌株になります。
乳児期から成人において一定の割合で存在するとされていますが、加齢によって減少していく傾向にあります。

胃酸や胆汁などの消化液に強く、口から摂取すると生きたまま腸内に届きます。

★関連記事:ビフィズス菌【JBL01株】は酸に強く生きて腸まで届く!腸の弱った方におすすめ!

ビフィズス菌【JBL01株】は酸に強く生きて腸まで届く!腸の弱った方におすすめ!
どうも!管理人の免疫大魔王です。ボクはお腹があまり強くなく、ちょっと緊張したりすると下痢になりやすいのですが、やはりお腹の調子でその日の気分が左右されてしま...

そして、大腸内で善玉菌を増やし、悪玉菌を減少させて、良好な腸内フローラを形成します。

また、整腸作用のほか、免疫力の向上、ビタミンB群の生成、コレステロールを低下させる働きがあり、継続して摂取することにより、高い健康効果が期待できます。

 

ビフィドバクテリウムアドレッセンティス

ビフィドバクテリウムアドレッセンティスは、ヒトの大腸以外にも女性の膣にも生息します。

善玉コレステロールと言われるHDLコレステロールを増やし、余分なコレステロールを減少させる働きがあります。

HDLコレステロールを増やし、悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロールを減少させることは、中性脂肪や過酸化脂質を減らし、動脈硬化の予防や改善につながるのです。

動脈硬化を放置しておくと、心臓に負担がかかり、臓器や組織の機能が低下します。
結果、血管が破裂したりします。

継続的に摂取して、動脈硬化を予防しましょう。

 

 

上記のようにヒトの腸内には、健康効果に大変優れたビフィズス菌が常在しているのです。

また、ビフィズス菌はお母さんの母乳を飲んで育った赤ちゃんや幼児の腸内に多く生息します。

子供を育てる際に、赤ちゃんの時の育児の手間などから、粉ミルクでの授乳が増加している傾向にありますが、母乳内にはさまざまなミネラル等の栄養素が豊富に含まれており、母乳を飲んで育った赤ちゃんの腸内のビフィズス菌が、母乳の栄養によって増えると言われているため、赤ちゃんに栄養を与える手段としては、最適だとされているのです。

アレルギー疾患が増加する昨今、特に育児中のママさんは、かわいい子供さんの将来の健康のためにも、母乳で育てられることを強くおすすめします。

 

腸内環境を整える作用

ビフィズス菌は、私たちが食べたものの中から、糖を分解することにより、乳酸や酢酸を生成します。

ビフィズス菌の働きによって生成されたものが、有害菌によって作られるアンモニアやインドールといった腐敗菌を減少させ、腸内環境が改善されます。

腸内の環境が良好になるということは、自然と腸の煽動運動が活発になり、便秘や下痢と言った不具合を制御することにつながるわけです。

日本で便秘でお悩みの方は増加の一途をたどっています。

★関連記事:増加し続ける日本人の便秘の人口

増加し続ける日本人の便秘の人口
どうも!管理人の免疫大魔王です。今まで、便秘についてのテーマは何回か扱ってきましたが、何回かのお話でカンタンに解決するものではとてもなく、いろいろボクなりに...

特に女性の方に多く見られる症状であり、便秘で無い方から見る以上に深刻な症状であり、便秘が原因や引き金となります。

便秘を放置しておくと、肥満のほか大腸がんなどの生活習慣病につながる危険性もあると言われているのです。

普段から、腸の調子には注意をし、便秘にならないような食生活をすることが大切です。

 

ウィルスや病原菌からの感染予防

ビフィズス菌が糖を分解して作り出す、乳酸や酢酸は大腸内を酸性にします。
結果、腸内バランスが改善されて、病原菌の感染を防ぐ効果が発揮されます。

実際に、インフルエンザウィルスや病原性大腸菌O-157からの感染予防が報告されています。

実は、インフルエンザウィルスや病原菌の侵入を普段からパトロールしているNK細胞を代表する免疫細胞が、私たちの体内には存在するのですが、ビフィズス菌は免疫細胞を活性化して、活動を促す作用があります。

 

防衛システム「免疫」をつくる免疫細胞


免疫とは、何種類もの免疫細胞が連携プレイによって、ウィルスや病原菌と言う敵をやっつけるシステムのことを言います。

免疫細胞は敵を見つけるために私たちの体中に散らばっていて、常にパトロールをしています。血液中の白血球もその一つになります。

私たちの体を蝕もうとするウィルスやガンを見つけ次第、各免疫細胞がいろいろな方法で連携し、攻撃します。
免疫細胞が健全に働くことで私たちの健康が保たれているのです。

体内に侵入する敵をやっつけ、健康を守る免疫の高さのことを免疫力と言います。

 

免疫バランスをコントロールする作用

人間の体の面絵細胞の6~7割は腸に集中しています。ビフィズス菌の働きが、腸内細菌の善玉菌の割合を優勢にし、腸内環境が整うことによって、腸の免疫力がアップします。

免疫バランスの崩れが原因のアレルギー症状を改善してくれる他、発ガン性物質を分解して、ガンの発生を制御する働きを持ちます。

 

脂質代謝を改善する効果

ビフィズス菌は、脂質代謝の値が改善することが判っています。
脂質代謝がスムーズにいかずにコレステロールや中性脂肪が蓄積されてしまうと高脂血症となり、心筋梗塞や動脈硬化の原因となります。

動脈硬化は、食事、運動、ストレス、喫煙、飲酒などの生活習慣の違いによって、大きく影響されると言われています。

例えば、動物性脂肪の多い高カロリー食は、上記でのビフィドバクテリウムアドレッセンティスの項目でお話しましたように、悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロールの血中での濃度が高くなり、過酸化脂質を増加させます。

増加した過酸化脂質は血管壁に付着し、血管を詰まらせたり、血管が破れる原因になります。

動脈硬化を予防するのは、善玉コレステロールを言われるHDLコレステロールです。
ビフィズス菌の中には、HDLコレステロールの濃度を上げ、脂質代謝を改善して動脈硬化を予防・改善する働きがあるものもあります。

 

アルツハイマー型認知症の撃退

認知症は日本の高齢化社会において、大きな社会問題となっています。

近い将来には65歳以上の方の5人に1人が認知症になるという予測がされているのです。

そして、認知症のなかの6割を占め、一度発症すると治療が困難とされているのがアルツハイマー型認知症なのです。

実は、森永乳業は東京大学大学院農学生命科学研究科 阿部啓子特任教授、および地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所との共同研究により、「ビフィズス菌A1」によるアルツハイマー抑制効果の可能性についての研究結果を発表しています。

★外部サイト:アルツハイマー型認知症を撃退?ビフィズス菌の驚きの効果と可能性
http://top.tsite.jp/news/beauty/o/38768486/index

ビフィズス菌によるアルツハイマー型認知症の撃退の詳細については、綿密な調査の上、近日中に別記事にて公開したいと考えています。

 

スポンサーリンク

こんなにもある!ビフィズス菌の種類

ビフィズス菌には実にたくさんの種類があります。

当サイトの当記事ではご紹介しきれないほどたくさんあるのですが、ボク免疫大魔王が知っているビフィズス菌をいくつかご紹介しておきます。

Bb-12株

ビフィズス菌Bb-12株は、通常のビフィズス菌に比べて酸に強い菌株になります。

通常、ヒトの胃の酸性度は、pH1~2という強い酸性にあります。
強い酸性下では生存することが困難なビフィズス菌ですが、Bb-12株はpH2.0の強い酸性下においても生存することができると
いう強いビフィズス菌であると言われています。

当然ですが、酸性下に強いということは、口から摂取することで生きたまま、腸まで届くということなのです。
そして、腸内の善玉菌を増やし、良好な腸内フローラを形成する働きがあるということなのです。

【Bb-12株】は酸に強く免疫力を高めるビフィズス菌|おいしいヨーグルトがあるよ!
どうも!管理人の免疫大魔王です。基本的にビフィズス菌と乳酸菌は、その持った性質からして全くの別物にはなりますが、ここでは乳酸菌の一種としてご紹介しております...

 

BB-536株

ビフィズス菌BB-536株は、世界で初めて食品で利用されたビフィズス菌です。
森永乳業が発見し、関連商品を開発しています。

胃酸に強く、生きたまま腸に届き、腸の蠕動運動を促進して排便効果を高めることにより、便秘を予防・改善する働きがあります。

ビフィズス菌BB536株の効果と効能 世界で最初のビフィズス菌ヨーグルトをみんな一...
どうも!管理人の免疫大魔王です。ビフィズス菌は、乳酸菌と特性の違いはありますが、ビフィズス菌も乳酸菌の仲間だと言うことです。ビフィズス菌も数限りないほどの菌...

 

BE80株

ビフィズス菌BE80株は、腸に届くまでも、届いてからの生存率が高く、BE80株で作られたヨーグルトを食べることで、排便効果を高めて
便秘を改善する働きがあるとされています。

【BE80株】は胃酸にも強く、便秘解消、腹部膨満感にも高い効果を発揮します!
どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたのお腹の調子はいかがでしょうか?今回お話するビフィズス菌は、ビフィドバクテリウム・アニマリス亜種ラクティス種BE80株と言...

 

BF-1株

ビフィズス菌BF-1株は、胃の健康維持に役立つためにヤクルトが開発し、関連消費を販売しています。

特に、ピロリ菌の抑制には定評があると言われている菌株です。

BF-1株は、医療にも用いられているという高い安定性を誇るビフィズス菌で、生きて腸まで届くといった強い菌を
更に強化培養したものです。

【BF-1株】は胃の粘膜を増やしてピロリ菌を抑制して守る力強いビフィズス菌です!
どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたはピロリ菌というものを知っていますか?正式名称を「ヘリコバクター・ピロリ」と言い、胃の粘膜に棲みつき、時々悪さをする大...

 

FK120株

ビフィズス菌FK120株は、酪農の国デンマークから取り寄せられたビフィズス菌であり、生きたまま腸に届く強い性質を持っています。
注目すべき特性は、便秘になりやすい女性や高齢者の方の便秘改善に役立つとされているところでしょうか。

ビフィズス菌【FK120株】はお年寄りの方の腸内環境も改善できる優れもの!
どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さん、お腹の調子はいかがでしょうか?今回の主役の菌株は、酪農の国、デンマークより渡ってきたビフィズス菌であるFK120株になりま...

 

GCL2505株

ビフィズス菌GCL2505株は、グリコ乳業によって発見された菌株で、健康な大人の方の腸内から見つかった菌株です。

もともとがヒト由来のビフィズス菌であるためか、おなかの中で増えるという特性を持っています。

ビフィズス菌【GCL2505株】はおなかの中でどんどん増えて効果が持続する!
どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さん、お腹の調子はいかがでしょうか?いつもこんなことを言いながら、始まっているような気がしますが、今回の主役は、あのお菓子...

 

HN019株

ビフィズス菌HN019株は、ニュージーランドの牛乳および健康研究センターや乳業研究所などの研究プロジェクトで、5年間の歳月をかけて発見されたというビフィズス菌になります。

プロジェクトにおいては、約2000種の菌株の中から、より健康効果の高いとされる菌株が探されており、ビフィズス菌HN019株が選ばれたのです。

ビフィズス菌【HN019株】は免疫システムを強化して病気リスクを低減します!
どうも!管理人の免疫大魔王です。最近出てきているビフィズス菌には、従来のビフィズス菌とは違い、お腹の調子を整える整腸作用だけでなく、免疫力を強化する作用のあ...

 

LKM512株

ビフィズス菌LKM512株は、腸内でポリアミンを増やす働きを持っているのです。

ポリアミンとは、アミノ酸のなかの一つであり、肉類やナッツに多く含まれるアルギニンや、しじみの中の栄養素の一つであるオルニチンから合成されるものであり、動脈硬化などの疾患の抑制作用があるとされています。

ビフィズス菌【LKM512株】の健康効果が凄い!LKM512株ヨーグルトも好評!
どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さん、お腹の調子はいかがでしょうか。「最近、風邪を引きやすくなったなあ」「前に比べて、疲れやすくなった気がする」「見た目が...

 

SBT2928株(ビフィズス菌SP株)

ビフィズス菌SBT2928株は、日本人の腸内に棲むビフィズス菌の中から特に優秀な菌株と言われています。

ヒトの腸内に棲むビフィズス菌の中で、ビフィドバクテリウムロンガムが相当します。

ビフィズス菌【SBT2928株】(ビフィズス菌SP株)は大腸に付着しやすく病原性大腸菌...
どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたのおなかは調子が良いですか?便秘などの症状でお困りではないですか?便秘などのおなかに関するお悩みは、腸内環境を整えるこ...

 

ブレーベ・ヤクルト株

ビフィズス菌ブレーベ・ヤクルト株は、ヤクルトが独自に保有するビフィズス菌です。

主に、幼児期の大腸内に多く棲んでいることで知られる菌株です。

ビフィズス菌【ブレーベ・ヤクルト株】は美肌や潰瘍性大腸炎の症状緩和が期待出来る!
どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたはお肌の様々なトラブルで悩んでいませんか?肌荒れは、特に季節の変わり目などの体調を崩した時に症状として現れることが多く...

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだまだ、たくさんの種類がありますが、当記事ではご紹介しきれませんので適当な件数にしておきます。

ただ、上記でご紹介したビフィズス菌は大抵ものが、ヨーグルトなどで市販されており、簡単に摂ることができます。

ご自分の体の症状の改善に活かしたい方は、リンクカードをクリックしていただいて、サイト内の関連記事へと飛んで、記事に書いてあることをじっくりと読まれることをおすすめします。

 

あとがき

ビフィズス菌は、乳酸菌の一種であり、働きや性質は乳酸菌とは異なりますが、私たちの健康には不可欠なものです。

当サイトでは、便秘や肌荒れ、アレルギー症状などに効果的だとされるビフィズス菌や乳酸菌に関する記事を多掲載しております。

詳しく読まれたい方は、サイトマップの一覧を見て頂くと探しやすいかと思います。

また、当サイトに関するご意見、ご要望をお待ちしております。

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください