ストレスこそが腸内フローラの最大の敵!腸が第二の脳と呼ばれる理由

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

線が細くビビりなボクは小さい時からストレスにとても弱くお腹が下痢気味で、それを心配した母親が腹巻を編んでボクに履かせていました。

ボクの男家系はなぜか皆、お腹が弱かったようで、ボクの父親も真夏でも腹巻をしていたのです。

ただ、当時小学生だったボクでもさすがに腹巻は恥ずかしくて、小学校の通学路の途中のJRの駅で履いていた腹巻を脱いで学校に行き、また帰りに駅で脱いだ腹巻を履くということを繰り返していました。

ストレスと腸内環境は密接な関係があることがわかってきています。
今回は、ストレスによって腸内環境が悪化することと、腸内フローラを改善する方法について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

腸と脳はつながっている!?脳腸相関と言われる理由

お腹が痛い女性の写真

ストレスが下痢や便秘の原因に!?

皆さんは、ストレスでお腹の調子が悪くなった経験はありませんか?

大事な商談や会議のある日は必ずお腹が痛くなる…。
旅行で知らない土地に行ったらお腹の調子が悪くなる。

皆さんは経験がありませんか?

通勤の電車の中でも差し込むような痛みに襲われるなど、お腹はストレスに弱いという傾向があります。

ボクは子供の頃、こんなにお腹が痛くなるのはボクだけであり、ボクはどこか体がおかしいんじゃないかと心配したものですが、大人になってストレスによってお腹の調子が悪くなる人がたくさんいる事を知り、逆に安心した記憶があります。

現代はストレス社会と言われるほど、ストレスに溢れています。

仕事や家庭でもたくさんのストレスが発生し、ストレスが原因で腸内環境を悪化させ、下痢や便秘を引き起こす原因になっていると言われています。

 

自律神経のバランスの乱れが原因

「腸は第二の脳」と言われますように、腸と脳は密接な関係があります。

仕事などの場で、脳が緊張すると胃が痛くなったり、自律神経が乱れて、それが原因で胃腸の働きが悪くなり、便秘になったり、下痢になったりすると言われています。

ストレスというのは腸内環境に影響をもたらすのがわかっています。

九州大学大学院医学研究院の須藤信行教授の研究班は、マウスを狭いところに閉じ込めることで生じるストレスと腸内フローラの関係性について研究を行っています。

結果、体内に腸内細菌のいない無菌マウスは、菌がいる通常のマウスに比べて不安を示す行動が多いことを確認しています。ストレスホルモンの血中濃度も無菌マウスが高かったことがわかっています。

無菌マウスにビフィズス菌を与えると、ストレスに対する反応が落ち着いて鎮静化したのです。

無菌マウスの場合、記憶や思考をつかさどるとされる海馬や前頭葉で神経細胞の成長に関わる物質も、通常のマウスに比べて濃度が低かったと言うのです。

須藤教授によると、「腸内細菌がストレスを抑え、脳内の神経細胞の成長にも影響を与えることを示した。」とお話しています。

文献引用先:西日本新聞 旅先で便秘や下痢に…ストレスと腸内フローラの関係 腸が「第二の脳」と呼ばれるワケ https://www.nishinippon.co.jp/feature/power_of_food/article/401069/
2018-4-7

上記のようなマウスを使った実験でも証明されていますように、ストレスを感じやすい人は腸内細菌が少なかったりして、腸が強くないのでしょう。

実は、ストレスと腸内環境の関係は、日本で増加の傾向にあるうつ病にも深いかかわりがあると言われているのです。

 

セロトニンの働きが鍵

実は、セロトニンという物質があり、それは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを取るという伝達物質で、セロトニンが不足してしまうと、精神のバランスが崩れてうつ病になったりすると報告されています。

お腹を押さえる女性の写真

セロトニンは全体の90%は腸内に存在しており、小腸の粘膜にあるクロム親和細胞と呼ばれる細胞内にあるため、最近増加傾向にあるIBS(過敏性腸症候群)などの症状にセロトニンが大きく関係しているとされており、腸内の働きに作用しているとされています。

★関連記事:セロトニンが不足?怒りやイライラの多いアナタの腸内は汚れている!

どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたは、最近気分に余裕がなく、イライラしていませんか?また、あなたでなくても、あなたご自身のまわりに「普通に注意をすればい...

 

スポンサーリンク

乳酸菌が症状を改善

微笑む男性の写真

乳酸菌は腸内環境を改善する

これは以前にかつて、Jリーグのビッグクラブの浦和レッズで活躍されたMF鈴木啓太さんが言われていた記憶があるのですが、

「良いパフォーマンスが出来ているときは、たいていお腹の調子が良かった」

と言う事を言われていました。

大勢の観客が見ているなかでプレイすることを強いられるアスリート。試合前の緊張感やストレスは並大抵のものではないだろうと予測できますね。

腸内環境というものは、大きくストレスに影響しますし、弱った腸で戦うとこは出来ません。

乳酸菌の働きは、まず小腸で免疫細胞と出会います。

私たちの体をインフルエンザなどのウィルスやガン細胞などから守ってくれている免疫細胞ですが、その数は年齢とともに減少傾向にあるとされています。

ただ、それを減らさずに増やしたり、活性化させることが出来るのが乳酸菌というわけです。乳酸菌と言えばヨーグルトをイメージする方が多いかと思いますが、日本古来の和食には質の良い乳酸菌が豊富に含まれています。

★関連記事:【腸内フローラの強い味方】発酵食品で腸内環境を改善!和食のすすめと栄養効果

どうも!管理人の免疫大魔王です。最近、疲れやすくなったなあお肌の調子がイマイチで落ち込んでしまうなんとなく体がだるくて、何もする気がしないなどなど、気分がど...

 

乳酸菌は小腸を通ったあと、大腸に達します。

大腸にはビフィズス菌などの嫌気性の善玉菌が存在しますが、乳酸菌はそれらを活性化させる作用を持ち、活性化した善玉菌は、良好な腸内環境を形成します。

乳酸菌の摂取が腸内を改善出来るのです。

乳酸菌は、味噌や醤油などの大豆発酵食品や古漬けやぬか漬けなどから摂ることが有効です。
特に味噌には私たちが考えている以上に、良好な腸内フローラを形成してくれる栄養成分が豊富に含まれています。

★関連記事:味噌汁は食べる点滴!味噌の乳酸菌パワーで美しく健康生活

どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さん、毎日元気に過ごせていますか?このサイトにきて頂く方は、たいていがご自分のお体に何等かのお悩みを抱えておられる方が多い...

乳酸菌の摂取は基本、普段の食事から摂るのが有効です。
普段の食事がファストフードやコンビニ弁当、またスナック菓子が多いようでは腸内フローラの改善は期待できません。

特にファストフードの常食化は、腸内細菌の数を減少させるという研究結果も報告されています。

また、乳酸菌サプリメントだけで腸内フローラを改善しようとしても効果は効果は薄いでしょう。
普段の食事で不足する部分をサプリメントで補うのであれば、意味は違ってきます。

普段の食生活の改善が基本で、サプリメントは肥料だという考えが正しいかと思います。

★免疫力を上げ、お腹の調子を整える乳酸菌サプリは!?

 免疫大魔王の菌活ブログ
免疫大魔王の菌活ブログ
菌活・腸活でカラダイキイキ!

 

ストレスを溜めないようにすることも必要

発酵食品などの乳酸菌を摂り、腸内細菌を増やすのは大事ですが、ストレスをためないようにすることも必要です。

ストレスの解消方法はいくらでもあります。

ジョギングやウォーキング、ヨガやストレッチなどの軽い運動を行うことでストレスを解消することもできますし、カラオケで思いっきり声を出すのも良い効果を生むでしょう。

ストレスはどこに行っても存在します。
考えてみれば、ストレスの無いところなんてどこにもないのです。

日常化している上司のパワハラに仕事をサボるのがうまい同僚。
ストレスのもとになる要因はそこら辺中にあります。

もしかすると、あなたご自身も誰かのストレスの元になってしまっているかもしれません。

福沢諭吉が”天は自ら助くる者を助く”とは良く言ったもので、自助努力が出来る人こそが救われるとボクは思っています。

でも、どうしようもない時は、親しい人に頼れば良いですし、自分の殻に閉じこもるのだけはやめたほうが良いです。

私たち自身がストレスとうまく付き合えるように工夫をすることで自分自身を守ることが出来ると思うのです。

 

スポンサーリンク

あとがき

ストレスと腸の関係のお話はいかがでしたでしょうか?

ボク免疫大魔王は、このブログの記事を書くたびにいろんな事が勉強になってきていますし、知識もだいぶ溜まってはきていますが、書いていることの大部分は実は、ボク自身の実体験に基づいたものがほとんどです。

僕自身が経験した中で、困惑したり迷ったり、困難を乗り越えて克服したものも数多くあり、手前みそかも知れませんが、皆さんのお役に立てればと常々考えながら記事を書いています。

ストレスには弱くても、対処法を知ることにより立ち向かい、克服できるというものです。

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください