冷え性でお悩みのあなたに朗報!便秘を改善すれば冷え性は勝手に治る!

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

ボクの勤務先や周りには、なぜか30代の女性が多いのですが、30代と言えば、結婚、妊娠、出産と、人生の分岐点に差し掛かる方も多く、環境が大きく変わる時期ですよね。

その環境の変化もあってのことかはわかりませんが、ほとんどの方がどこか体の不具合を抱えてらっしゃいます。なかでも一番多いお悩みが「冷え性」です。

冬場だけでなく、夏場のエアコンの効きすぎで寒い思いをされておられる方も多いですし、家に帰って、お風呂に入っても、足先が冷えているような気がしませんでしょうか?

運動をしても、汗をかきにくいこともありますよね。

今回のお話は、女性に多い冷え性ですが、その原因と、放置しておくとどうなるのか?

また、有効な改善策はどのようなものがあるのかについてお話していきます。

スポンサーリンク

冷え性(低体温症)の原因と対策


女性にとってつらい冷え性。その状況は人によっていろいろあり、さまざま。

そのつらい冷え性のいろいろな状況から見ていきましょう。

つらい冷え性の現状いろいろ

常に手足が冷たく、爪が青紫色になる

もうすぐ30代に差し掛かろうかという年齢のある女性。長年の冷え性と便秘に悩まされています。便秘の症状は出るのが1週間に1回。

冷え性のほうは、常に手足が冷たく、爪が青紫色になってしまうほどの酷さ。これは本人にも自覚があるようで、原因は食生活の乱れがひどいとのことでまずはそれを改善することからのスタートでしょう。

夏はエアコン 冬は寝るときに靴下が欠かせない!

夏のオフィスのエアコンは冷えすぎると体調が悪化する女性が多いです。勤務先の会社のエアコンが古く、今の新しいハイテクなエアコンと違い、温度調節が大雑把。夏なのに寒くてしょうがないと嘆いています。

冬は冬で手先、足先が冷えて寒く、寝るときには靴下が欠かせない。この何年かは冬に裸足で寝たことがありません。

冷えによるむくみや生理痛などの症状

冷え性、便秘、むくみ、下半身デブで悩んでいます。ネットで検索したみますが、様々な回答があり、何を信じて良いのかがわからない。

このように、冷え性のさまざまな症状で悩んでおられる女性の多いこと。実はそのほとんどの原因と言えるのが「便秘による低体温症」が原因のようなのです。

ちょっと詳しい原因と対策を見ていきましょう。

平熱の低い女性が増加

普通、健康な女性の平熱は、低くても36.5℃以上は欲しいところなのですが、最近は低体温の女性が増加しているようで、35℃台も多いのだとか・・・。

実は、平熱が1℃下がると、免疫力は相当低下すると言われ、35℃台の平熱はガンを発症する危険が高まるようです。それだけ低体温は放置すると深刻な症状に発展するので注意が必要です。

原因は、これも色々あり、冷え性になったからいろいろな不具合が発生しやすくなるのか、あるいは、いろいろな不具合があったから、冷え性になってしまったのか、こうなりますと「ニワトリが先か?卵が先か?」という話になっちゃいますよね。でも、本当のところは、どんなところに原因があるのでしょうか?

低体温の原因とは!?

便秘薬、下剤の服作用

実は、冷え性でお悩みのかたは大抵が、便秘になっている場合が多いんです。

それが深刻化してしまい、便秘薬の依存症になり、それも効かなくなってしまっていて、腸が弱ってしまっているんです。それが冷え性の根本的な原因となっている場合も多いと言われています。

便秘薬や下剤の使い過ぎに要注意!怖い下剤の副作用と腸内環境の改善の仕方を知ろう
どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたは、深刻な便秘で悩んでいませんか?女性で便秘でお悩みの方がかなり多いようで、深刻化している方が結構いらっしゃるようです...

お酒、タバコ

お酒やタバコの過剰摂取も冷え性の大きな原因の一つと言えます。お酒の場合は1日2合程度の量であれば、飲むことで健康に良い影響を及ぼすようですが、量が多くなると絶対悪影響です。

タバコは「百害あって一利なし」の言葉通り、もってのほか!冷え性を治したいのであれば、即やめるべきかと。禁煙を実践して下さい!

ミネラル不足

低体温の原因として、一番考えられる原因は食生活をはじめとする生活習慣の乱れにあります。最低限摂らないといけない栄養がおろそかになったり、お昼や夕食がファーストフードやコンビニ弁当ばかりになっていないでしょうか?

この食生活の乱れが、低体温だけでなく、生理不順や貧血などの女性に多い症状に繋がっていることが多いとされています。

過剰なストレスによるホルモンバランスの乱れ

「脳腸関係」という言葉を聞かれたことがありますでしょうか?

実は、脳と腸は離れていても、とても密接な関係があります。

腸は「第二の脳」と呼ばれます。脳と腸は自律神経、ホルモンやサイトカインという情報伝達物質を通して、お互いに密接に影響し合っています。脳がストレスを感じると、自律神経を通して、脳から腸へストレスの刺激が伝わるので、お腹が痛くなったりします。その他にも、脳がストレスを受ける影響でホルモンバランスが崩れ、血行不良、肩こり、頭痛などの症状とともに、冷え性になりやすいと言われています。

運動不足

運動不足になっていませんか?

運動不足になりますと、血液を全身に送る筋力が低下し、血行が悪くなり低体温につながると言われています。冷え性や便秘の人のほとんどが、腸の動きや働きが悪いです。

また、私たちの体の細胞の中にあるミトコンドリアの数も少なくなり、体温が下がる原因になります。

ただ、いろいろ聞いていますと、あったかいお風呂に浸かったり、筋トレやストレッチなどを頑張ってやっていても、あまり効果が見られないというかたもいらっしゃいます。その他にも、白湯を飲んだりしていてもちょっとした気温の低下などですぐにバランスが崩れてしまうようです。

では、どうすれば、低体温が改善し、健康な体に近づくことが出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

腸内環境の改善が、冷え性を改善!

発酵食品を摂る

実は、先ほどお話しましたような、自立神経やホルモンバランスの乱れは、ほとんどの場合が、腸内環境の悪化が原因の場合が多いのです。

ストレスが原因で腸内環境が悪化してしまう場合もあるのですが、いずれにせよ、腸が元気でないと色々な不具合が起こってしまうようで、冷え性もその一つだと言われます。

そういう時は、普段の食生活から見直してみてはいかがでしょうか?

乳酸菌発酵された発酵食品は、腸内環境を整えるのに無くてはならない食べ物です。

食品に豊富に含まれた乳酸菌が、腸内の善玉菌を増やしてくれ、腸内を活性化します。

発酵食品と言えば、ほとんどの方がヨーグルトをイメージされるようですが、日本には昔から食べられている乳酸菌豊富な発酵食品がたくさんあります。

その食品は、

●味噌、醤油などの大豆を発酵させて作ったもの

●キムチ、ぬか漬けなどの漬物類

●塩麹、米麹、酒粕などの麹類

などになります。

食物繊維を摂る

食物繊維は、腸内のビフィズス菌などの善玉菌のエサとなったり、多くの水分を吸収して、腸の煽動運動を促し、便通を改善します。便秘でお悩みの女性も、冷え性の方と同じぐらい多いのですが、ボクは冷え性と便秘はつながっているような気がします。

便秘の女性は大抵が冷え性でも悩んでおられます。

腸が元気な状況を作ることにより、冷え性などの女性特有の不具合を改善出来るのです。

冷え性の改善に有効な乳酸菌サプリメント

あくまでも補助ではありますが、食生活の改善と並行して試してみて頂きたいのが、乳酸菌サプリメントの摂取です。

「発酵食品を食べているのにイマイチ効き目を感じない」

「納豆を毎日食べているんだけど、効いているのかな?」

そういう方でも、食生活の改善により、腸内環境の改善の下地は出来ているかと思いますので、その補助として、乳酸菌サプリメントの摂取は、大変有効です。

ただ、乳酸菌サプリメントはあくまでも補助ですので、乳酸菌サプリメントだけに頼っては、効き目は期待出来ないかと思います。

必ず、食生活と並行して行うと良い効果が期待出来るでしょう。

★腸内環境を改善してくれる乳酸菌サプリのレビュー

 免疫大魔王の菌活ブログ
免疫大魔王の菌活ブログ
菌活・腸活でカラダイキイキ!

乳酸菌サプリをうまく活用してみて下さい。

腸内環境の改善は、冷え性の根本的な解決策と言えるでしょう。

スポンサーリンク

あとがき

冒頭でお話しましたように、女性には、結婚、妊娠、出産とライフワークの転機を迎えるのが大体30代が多く、だから、冷え性のようなお悩みを抱えるのが30代が多いのはそのせいだと思います。それでも、頑張る女性をボクは心から尊敬しますし、応援もしたいと思います。

腸の健康の大切さを知って頂き、少しでもあなたのお悩みが解決できるよう、これからも情報発信を続けていきます。

 

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください