ポッコリお腹を解消したい女性は腸内環境を改善するのが有効!

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

女性にとってウェストラインのカタチは大変気になるもの。

若い時はお腹が出るなんてほとんど無かったのに、年齢を重ねるごとにお腹がへこまなくて困っている女性が多いと聞きます。いわゆる「ぽっこりお腹」というやつですね。

ぽっこりお腹を何とか解消しようと、ストレッチをやったり、ジョギングをやったりいろいろなエクササイズを試してはみるものの、いまいちどれも効果が無いと言う方も多いのが現実のようです。

ぽっこりお腹の改善策は場合によっては、ストレッチのような外からの改善策だけではなかなか改善しないのです。

実は、ポッコリお腹の根本的な改善には、腸内環境の改善が重要なのです。
今回は、ぽっこりお腹の原因と改善策についてお話していきます。

スポンサーリンク

代謝の低下や筋肉の衰えでぽっこりお腹に

年齢を重ねるとともに、ポッコリお腹が気になりだしたという方が多いようです。

鏡に映る自分のぽっこりと出たお腹を見るたびにため息をつく毎日。

実は、ぽっこりお腹の原因はいろいろあり、人によってさまざま。
中でも年齢による原因が多いようですので、どのようなものなのかちょっと考えてみましょう。

 

筋力の低下や基礎代謝の低下

女性のぽっこりお腹の原因で特に多いと言われるのが、お腹まわりの筋力の低下に伴い、内臓を支える機能が低下してしまうというもの。

内臓を支える機能の低下により、内臓が下に下がってしまいポッコリしてしまうようです。

また、筋肉の衰えによって脂肪が入りやすくなり、お腹に脂肪がたまりやすくなると言われています。

中でも、30代の女性のぽっこりお腹に多い原因は下のようなものがあります。

30歳という年齢は、結婚や妊娠、出産というように人生の転機を迎える方が多く、特に出産と共に、体質が変わっていく方も多いのです。

なおかつ若い10代や20代の頃と比べ、加齢によって基礎代謝が下がる時期でもあります。

基礎代謝と言うのは、男性だと18歳、女性ですと15歳でピークを迎え、以降は年齢とともに下降します。基礎代謝の低下は、20代の頃と同じ活動量であっても、男性だと平均体重が+5kg、女性ですと平均体重が+3kgとなります。

上記ことから、20代の頃より動きが多くなったりしても、太りやすくなるというのは避けられない事実のようなのです。

 

スポンサーリンク

30代女性のポッコリお腹の対策とは!?

腹筋や体幹を鍛えて腸を刺激する

基礎代謝が下がってきている30代の女性がぽっこりお腹を解消するには、腹筋を鍛える事から始まります。

ポッコリお腹も、広がってしまったウエストも内側の筋肉(インナーマッスル)を引き締めることが必要です。内側の筋肉の引き締めによって、下がっていた内臓も本来の位置に戻り、年齢とともに下がった基礎代謝をアップさせることが出来るようになります。

また、体の中でわりと大き目の筋肉はどこでしょう?

お腹や太もも、お尻などになります。

例えば、お腹や太もも、お尻の筋肉を車のエンジンと例えてみて下さい。

排気量が3000cc以上の高級車と、1000ccクラスのコンパクトカーでは、どちらの車がガソリンを多く消費するでしょうか?大きい3000cc以上の車のほうですね。

極端な例えになるかもしれませんが、筋肉の大きさによる脂肪の消費量もしくみは同じなのです。

大きい筋肉を鍛えると言う事は、大きい筋肉はそれだけエネルギー消費量が多いので、鍛えた分だけ効率良く代謝を上げることが可能です。

 

続けやすく簡単に出来る筋トレ

上記でお話しましたように、ぽっこりお腹を解消するには、お腹や太もも、お尻などの大きめの筋肉を鍛えることが有効です。

継続して実践でき、ぽっこりお腹に効果があるという簡単な筋トレをいくつかご紹介しましょう。

 

足上げ腹筋

床に座り、背中を後ろに倒し気味にして足を上げます。

写真は膝を曲げた状態ですが、膝を曲げずにまっすぐな状態のポーズでもO.Kです。

Freepikによるデザイン

10~30秒ほど静止した状態を保ちます。
初心者の方は10秒ほどにしておき、慣れるとともに徐々に静止する時間を長くしていくと良いでしょう。

 

バランスボールを使った腹筋

バランスボールを使って写真のように、うつ伏せになり肘をバランスボールに乗せて体をまっすぐにします。

そのまま10秒ほど静止します。

Sport写真Nensuria – Freepik.comによるデザイン

静止している状態であってもかなり腹筋に負荷がかかりますので、効き目は抜群です。

バランスボールを使ってうつ伏せで行う腹筋は腰を痛める心配がなくおすすめです。

 

スクワット

スクワットは一見、太ももの筋肉を鍛えるトレーニングに見えますが、太ももだけでなく股関節を動かすことにより、腰やお尻の筋肉も同時に鍛えることができます。

Freepikによるデザイン

足は肩幅より少しだけ広めに開き、体重は前にも後ろにもならない平均なかけ方が良いでしょう。

息を吸いながら腰をゆっくり落としていき、太ももが地面に対し並行になると同時に静止します。

今度は息を吐きながらゆっくり腰を上げていきます。

10回繰り返して1セットとします。

慣れるにつれ回数を増やしていっても良いでしょう。

★関連記事:テレビでも紹介!即効で効く便秘体操で腸の乳酸菌を増やそう!

どうも!管理人の免疫大魔王です。便秘でお悩みの方は特にそうだと思うのですが、「便秘を改善しようと頑張っていろんな発酵食品を食べてるんだけど、全然効果ないみた...

 

スポンサーリンク

ポッコリお腹には腸内環境の改善が有効!

腸内環境の改善はポッコリお腹の解消には最も重要な要因になります。

30代の女性の多くは、仕事をしていても会社でも割と重要なポストを任されておられる方や、結婚して出産を終え、育児に頑張っておられる方のいます。

そのような方は、仕事で過剰なストレスや、育児ストレスを抱えていたり、妊娠や出産により、腸内環境が悪化している方が多いのが事実です。ポッコリお腹は便秘でお悩みの方にも多い症状です。

どうも!管理人の免疫大魔王です。あなたは、深刻な便秘で悩んでいませんか?女性で便秘でお悩みの方がかなり多いようで、深刻化している方が結構いらっしゃるようです...

 

悪玉菌の増加による腸内環境の乱れ

仕事のストレスや、育児ストレスにさらされますと、脳がストレスを感じ、それが自律神経のバランスを崩し、本来うまく行くはずの排泄がスムーズにいかなくなり、便秘になってしまう方が多いようです。

便秘により、本来なら排泄されるはずの便が長時間腸内に残留することにより、悪玉菌が多くなります。

悪玉菌は汚れたガスや有害物を発生させ、有害物はリンパや血流にのって全身に送られます。

体は有害物質から内臓を守ろうとして脂肪を溜め込みます。結果、お腹の脂肪が増えてしまうと言うわけです。

先ほどの、基礎代謝の低下による原因よりもこちらの腸内環境の悪化のほうが、ポッコリお腹の原因としては、多いようですし深刻でもあります。

 

乳酸菌がポッコリお腹を解消!

腸内環境を改善し、ポッコリお腹を解消するには、乳酸菌の摂取によって、腸内に善玉菌を増やしてあげることが大変有効になります。

 

発酵食品を摂る

私たち日本人には、ヨーグルト以外にも昔から食べられてきた発酵食品が豊富にあります。

醤油や味噌、納豆などの大豆を発酵させたものや、キムチや古漬けなどの漬物類も大変良質の乳酸菌が含まれていますし、魚とご飯を乳酸菌発酵させた「なれずし」も日本各地にあります。

どうも!管理人の免疫大魔王です。ボクも大変嬉しいことなのですが、近年、ヨーグルトや日本伝統の発酵食品の健康効果が世界的に注目されているようです。これらの発酵...

 

食物繊維を摂る

また、戦後半世紀以上が経過しておりますが、戦前の日本人に比べると摂取する食物繊維の量は約半分以下まで減少していると言われています。

食生活の欧米化による肉食の増加やいつでも簡単に食べることの出来るファストフードやコンビニ弁当の普及などにより、野菜不足など日常的に食物繊維が不足しています。

大腸ガンや、高血圧などの生活習慣病の増加も、食物繊維の摂取量の減少が大きな要因と言われています。

食物繊維には、大きく分けて2種類があります。

ひとつは、「水溶性食物繊維」と言い、わかめやめかぶなどの海藻類や、生のこんにゃくイモなどに豊富に含まれます。

これらは、腸内でゲル状になり、余分な栄養素やコレステロールを包み込んで、体外に排出します。また、腸内でビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、腸内を活性化させ、良好な腸内フローラの形成に一役買っています。

もうひとつは、「不溶性食物繊維」と言い、読んで字のごとく水に溶けない性質を持ちます。不溶性食物繊維は、いんげんやひよこ豆、おからなどや、おくら、山芋、納豆などに豊富に含まれます。

不溶性食物繊維は、胃や腸で大量の水分を吸収し、膨張します。そして腸の煽動運動を促進し、排便を促し、便秘を予防する働きがあります。

これら両方の食物繊維を発酵食品と同じく、普段の食事に摂りいれることにより、健全な腸内フローラを形成し、それがポッコリお腹の改善に大変有効なのです。

 

乳酸菌サプリメントの併用が効果的!

乳酸菌サプリメントは普段の食事の足りない部の補助としては有効かと思われます。

但し、お腹の腸内フローラは千差万別ですので、特定の乳酸菌が誰でも必ず効果を発揮するというものではありません。合う合わないは一定期間飲んでみないとわからないのがボクの見解です。

今の、菌活ブームもあり、世の中にはたくさんの乳酸菌サプリメントが出回っています。「どのサプリメントを選べば良いか分からない」というかたも多いでしょう。

ポッコリお腹の解消に効果があると思われる乳酸菌サプリメントの選び方は、

乳酸菌の数より、乳酸菌の種類の多いサプリメントを選ぶ

ビフィズス菌と乳酸菌の両方が含まれたサプリメントを選ぶ

価格的に自分が続けやすい価格のものを選ぶ(安いだけのものを選ばない)

と言いますのが、自分に合う乳酸菌サプリメントを選ぶコツかと思います。

★ボク、免疫大魔王のおススメの乳酸菌サプリメントはこちらのページ!

 免疫大魔王の菌活ブログ
免疫大魔王の菌活ブログ
菌活・腸活でカラダイキイキ!

 

但し、乳酸菌サプリメントはあくまでも、普段の食事の補助であり、メインではありません。

食生活の改善を抜きにして、サプリメントだけに頼るのは、荒らされた畑を整備せずに肥料だけ撒くのと同じ行為です。

有効にうまく摂取するようにしましょう。

 

あとがき

ボクは男ですが、30代になったばかりの頃に、お腹がポッコリなった記憶があり、慌てて腹筋などの筋トレをしたことがあります。

今回のお話の女性のポッコリお腹の場合は、ほとんどが腸内環境の悪化が原因ですが、やはり腸の健康というのはその状態によっていろんな不具合を発生させるもので、それだけ大切な器官というのが分かりますね。

当ブログを見て頂いているあなたも、どうか参考にして頂き、健康的な生活を送って下さい。ボクも年に負けずに頑張ります!

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください