LGG菌が凄い!ラクトバチルス・ラムノーサスはアトピーや花粉症の症状改善に効果的!

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

世の中に乳酸菌は数えきれないぐらいたくさんの種類がありますが、それぞれの乳酸菌が得意や不得意があり、それぞれの効く場所や効能が違っていたりするものです。それぞれ合った乳酸菌があるのです。

便秘でお悩みの方、アレルギーでお悩みの方それぞれ、フィットする乳酸菌の種類は違っていて当然。

実は、アレルギーや便秘、また、風邪を引きやすいなど、たくさんのお悩みの改善を全部一度に引き受けて、改善できますよ!と期待の出来る乳酸菌があるのです!

それが、今回ご紹介する「LGG菌」になります。

これは、ヨーグルトも市販されており、スーパーなどで気軽に入手出来ますので、LGG菌がどのような効果・効能が期待できるのかお話していきます。

スポンサーリンク

LGG乳酸菌のさまざまな可能性

LGG菌とは!?

LGG菌の正式名称は、ラクトバチルス属ラムノーサス種LGG菌と言います。

Lactobacillus(ラクトバチルス) Gorbach(ゴルバッハ) Goldin(ゴルディン)

つまり、ラクトバチルス属に、開発者のゴルバッハ氏とゴルディン氏の頭文字をとってLGG乳酸菌と呼ばれるようになりました。

1985年に発見された世界でもっとも研究の進んでいる菌と言えるでしょう。

と言いますのも、私たち人間にとって有益なプロバイオティクスとして、世界中の30か国以上で活用され、その効果・効能は整腸作用だけにとどまらず、ガンの予防や、ダイエット効果、アトピー性皮膚炎の予防や、インフルエンザウィルスなどの感染症から体を守る作用など多岐に渡ります。

他の乳酸菌には見られないLGG菌の最も大きな特徴は、腸管での付着性が強い菌なのですが、これはLGG菌の細胞の表面が小さな繊毛で覆われていることかに関係すると言われています。

また、普通はヨーグルトに含まれる乳酸菌は、そのほとんどが胃酸や胆汁などの消化液に弱く、生きたまま腸まで到達することが出来ません。LGG菌は胃酸や胆汁に負けない強さがあり、生きたまま腸まで届きます。そのような特徴から、かなり整腸作用の強い菌であることがわかります。

 

子供のアトピー性皮膚炎の予防に効果的!

LGG菌には、抗アレルギー作用があることも分かっています。

現在、先進国ではアトピー性皮膚炎の患者が増加の傾向をたどっており、そのなかでも、生まれたばかりの新生児がアトピー性皮膚炎を発症するという問題が増加しています。

アトピーの原因はまだ不明な点がたくさんありますが、一番の原因は腸内環境に問題や原因があると言われています。

先進国と違い、発展途上国や開発国にはアトピーの患者はほとんどいません。
これは、先進国では住宅環境の衛生面が整い、赤ちゃんの時からの細菌に触れる機会が減少したことにより、腸の免疫細胞が細菌の刺激を受けることが激減し、免疫システムがうまく発達していないと言われています。

LGG乳酸菌がアトピー性皮膚炎を改善できるかどうかを試すために行った実験があります。

①本人または、家族にアトピーの発症歴がある妊婦さんを2つのグループに分け

②一つのグループは、出産予定日の2~4週間前からLGG菌入りのカプセルを摂取してもらう。

③もう一つのグループには、同じように出産予定日の2~4週間前からプラセボ(偽薬)を摂取してもらいました。

④その二つのグループの新生児が2歳になるまでアトピーの発症状況を観察するという臨床試験を行ったのです。

実験の結果、

LGG乳酸菌を摂取した妊婦さんのグループから生まれた新生児のアトピー発症率が23%
(15人/64人中)に対し、

プラセボ(偽薬)を摂取した妊婦さんのグループから生まれた新生児のアトピー発症率が46%(31人/68人中)という結果が出ました。

当実験で出た結果は、LGG乳酸菌を摂取することでアトピーの発症率を抑えることができたことの証明になります。

妊娠中にLGG乳酸菌を摂取したお母さんから生まれた子供は、摂取しなかったお母さんから生まれた子供と比較すると、アトピーの発症率が約半分にとどまることが分かっています。

赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるとき、子宮の中は無菌状態です。
赤ちゃんが生まれてくるときに産道を通るのですが、そこで初めて赤ちゃんは菌に触れ、洗礼を受けるのです。

上記のお話から、妊婦さんが腸内環境を整えることは、自分自身の健康の為だけではなく、生まれてくる赤ちゃんの健康状態にも影響を与えることがわかりますね。

 

花粉症(アレルギー)の症状軽減

LGG菌の抗アレルギー作用は、花粉症の予防など他のアレルギー症状の軽減にも効果が期待できます。

2006年のスギ花粉症シーズンに、LGG乳酸菌とTMC0356菌の混合菌で作った発酵乳を花粉症患者に10週間毎日摂取してもらうという臨床試験を行いました。

臨床試験の結果、LGG菌とTMC0356菌の混合菌には、花粉症によるつらい鼻づまりを改善できたという作用があることが報告されています。

 

インフルエンザウィルス感染症にも効果が!

私たちの体をインフルエンザなどのウィルスや病原菌から守ってくれるものに「免疫細胞」というものがあります。

免疫細胞は全体の6~7割が腸に集中しています。

「腸は最大の免疫器官」と言われる所以がそこにあります。

実際のマウスを使った実験によりますと、マウスにLGG菌を摂取させ、LGG菌を摂取させた後マウスの肺を採取し、NK細胞(ナチュラルキラー)細胞の活性を測定したところ、NK細胞の活性が高まったことが分かっています。

また、LGG菌の摂取により、インフルエンザの発症率が減少したり、インフルエンザ感染防御に役立つことが報告されています。

 

風邪の予防にも効果を発揮!

風邪の予防に対しても、LGG乳酸菌の効果が試験されています。
フィンランドの18か所の保育園の子供を対象に行われた調査です。

風邪の予防に対する調査①

LGG乳酸菌を摂取したグループでは、保育園の欠席日数が減少しました。

 

風邪の予防に対する調査②

LGG乳酸菌を摂取したグループでは、風邪による呼吸器感染と合併症、(急性中耳炎、副鼻腔炎)および下部気道感染(急性気管支炎や肺炎)を発症する子供が減少しました。

 

風邪の予防に対する調査③

LGG乳酸菌を摂取したグループでは、風邪による抗生物質の服用治療の子供の数が減少しました。

 

整腸作用(便秘の改善)

今の日本人の便秘人口が増加傾向にあります。

便秘により、便が長時間にわたって腸内に停滞することによって、腸内には悪玉菌が増え、有毒ガスが発生し、それは血流に載って全身に運ばれます。肌荒れや老化、または高血圧などの生活習慣病などの発症につながります。

”たかが便秘”とあなどってはいけません。便秘が悪化すると上記で述べた以外にも、体にはさまざまな不具合が発生します。

普段から腸内環境を良好に整えておくのが重要となってきます。

LGG乳酸菌には、腸内環境を改善する効果があります。
健康な大人52人にLGG乳酸菌を使った発酵乳を2週間、毎日摂取してもらったところ、排便回数の増加や、排便感覚の改善などの改善結果が得られたと言います。

腸内には、LGG乳酸菌の摂取によって、ビフィズス菌やラクトバチルス菌などの善玉菌が増加し、悪玉菌が減少し、腸内環境が良好に整ったという結果が得られました。

LGGがどのように腸内環境を改善したかと言いますと、

 生きて腸まで届く

LGG菌は胃酸や胆汁に強い耐性を持っているため、それをかわして、生きたまま腸まで届く。

 

腸内の善玉菌を増やす

LGG菌は生きたまま腸まで届いて、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やし、腸内環境「を良好に整えます。

 

悪玉菌を減らす

LGG乳酸菌の摂取により、腸内の悪玉菌の数を減らし、摂取後も悪玉菌が増えずに腸内環境を良好に保ちます。

 

便通を改善する

LGG乳酸菌を摂取すると、排便回数が増加し、排便の質が良好になり、便通が改善します。
便通が改善するということは、便秘の方はその症状の改善が期待できます。

 

その他、大腸炎予防やメタボの改善が期待できます!

近年の現代病とも言える「潰瘍性大腸炎」や「クローン病」や「過敏性腸症候群」など、まだ治療法や予防法が確立されていない腸疾患もあります。

まだ、研究段階ですが、LGG菌はそれらへの改善が期待されています。

 

スポンサーリンク

LGG菌を含んだヨーグルトの評判が凄い!

f:id:menekidaimaou:20170430172836j:plain

出典:楽天市場
送料無料 タカナシ ヨーグルト おなかへGG 100g 18個 |特定保健用食品 lgg乳酸菌 プロバイオティクス 食べるヨーグルト ヨーグルト 特保 トクホ食べるヨーグルト ヨーグルトハード 乳酸菌飲料 lgg乳酸菌 乳酸菌送料無料 デザート ヨーグルト食べる トクホハードヨーグルト

 

タカナシ乳業のおなかへGG!

ボクはほぼ毎日、タカナシ乳業の「おなかにGG!ヨーグルト」を食べます。

このヨーグルトはボク免疫大魔王の地元、神奈川県のメーカーさんのタカナシ乳業さんが製造・販売を行っています。

スーパーなどの量販店にもありますし、(一部置いてないところもあります)ボクの家は週に一回の宅配で届けてもらっています。ボクの家族もみんな好きなヨーグルトで

あり、味にうるさい長男もこれは黙って食べています。

別の記事にも書いたのですが、以前このヨーグルトを種菌にして、ヨーグルトメーカーでヨーグルトを自作しようとしましたが、他のヨーグルトはどれもうまくいくのに、このヨーグルトだけはどうしても固まらず、成功しませんでした。

でも、好きなヨーグルトなので週に一度だけのお楽しみで良しとします。

価格は大体税込で¥100ぐらいかと思います。

入手しやすいですし、楽天などの通販サイトでも大変口コミの評判が良いです!

ドリンクタイプのものもありますので、お気軽にお試ししてみて下さい。

このように、お手軽に食べることができて、健康効果が高いLGG菌が美味しいヨーグルトで摂れるのは本当にうれしいですね!

 

スポンサーリンク

あとがき

f:id:menekidaimaou:20170329221850j:plain

ボク免疫大魔王の大好きな「おなかへGG!」ヨーグルトに含まれている乳酸菌がこんなに健康効果が高かったのを知ったのはここ1~2年のことです。

他の記事でも言いましたが、普段自分が何気なく食べているものが、スバラシイ効果があるのは大変嬉しいことであり、提供してくれるメーカーさんに唯々感謝あるのみです。

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください