乳酸菌SN35N株は胃炎を改善|世界で初めての植物性乳酸菌を使ったヨーグルトも!

【スポンサーリンク】


Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

あなたは胃腸は丈夫なほうですか?

ボクはあまり胃腸が丈夫ではなく、特に緊張する場面になると胃がキリキリ傷んだり、腸がシクシクとなったり(ストレス耐性が低いです!ホントに)するのですが、今回のお話の主役の乳酸菌SN35N株は、胃炎を予防改善してくれる働きがあるのだとか。

さっそく、どのような特徴があり、どうのように効果が期待出来るのかお話していきましょう。

スポンサーリンク

乳酸菌SN35N株の特徴と効果

ヨーグルト

胃炎を予防改善する乳酸菌SN35N株

乳酸菌SN35N株の正式名称は、ラクトバチルス属プランタラム種SN35N株と呼ばれます。

乳酸菌SN35N株の主な特徴として、他のページでお話していますSN13T株と同じ種の乳酸菌でありながら、SN13T株は細胞外に多糖類(ポリカサッカライドとも言います)を産生する作用が無いですが、乳酸菌SN35N株は多糖類を産生する機能を持っているところにあります。

★関連記事:ラクトバチルス・ロイテリ菌の効能|虫歯や歯周病を予防・改善します!

【知らなかった!】ラクトバチルス・ロイテリ菌の効能は、虫歯や歯周病の予防・改...
どうも!管理人の免疫大魔王です。虫歯や歯周病でお悩みの方はよくご存じのロイテリ菌。虫歯や歯周病と言えばロイテリ菌というほど、有名な乳酸菌ですが、意外なのが、...

 

ポリカサッカライドには、※抗ペプシン作用があり、マウスを使った実験では、胃炎を予防する効果があると報告されています。

※抗ペプシン作用

ペプシンとは、胃酸と並んで食物を溶解すると同時に、胃粘膜をも溶かす力を持っています。

胃酸やペプシンなどから胃粘膜を守る力を”抗ペプシン作用”と呼びます。

ポリカサッカライドが胃酸やペプシンから胃の粘膜を守ってくれるのです。

なおかつ、植物性乳酸菌の特性である胃酸や胆汁などの消化液の影響を受けることなく、生きたまま腸まで届き、腸内フローラを安定させるのです。

 

世界で初めての植物性乳酸菌を使用したヨーグルトの開発

乳酸菌SN35N株は植物由来の植物性乳酸菌です。いわゆる漬物とか野菜などから分離された乳酸菌ですので、乳中で増殖するのが困難と言われています。ですので長い間、植物性乳酸菌から固形ヨーグルトはつくることができないとされてきました。

しかし、植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌と比べますと、生きて腸に届きやすい性質を持っており、植物性乳酸菌でヨーグルトを作ることが出来れば、他の製品との差別化を図ることができるということです。そこでこの植物性乳酸菌を発酵させるのに利用されたのが「酒粕」です。

牛乳を植物性乳酸菌で発酵させる際に、ほんの少しの酒粕を添加しますと、12時間ほどかかるヨーグルトの発酵時間が、4時間ほどで発酵ができることが判明したのです。

乳酸菌ちゃん
酒粕をうまく利用することで、植物性乳酸菌でヨーグルトを作るのに成功したのね!

すばらしいわ!

免疫大魔王
本当にそうですね!

研究・開発チームの努力の結晶でしょう!

酒粕

 

酒粕には、乳酸菌の増殖を助ける因子があることに違いないと予想をして、それを植物性乳酸菌にも応用できないかと考えました。

そして、乳製品メーカーの協力を経て、何百回もの試行錯誤を繰り返した結果、植物性乳酸菌を使用して固形ヨーグルトを作る技術が完成したのです。乳酸菌SN35N株配合のヨーグルトはそうした研究チームの努力の結晶だと言えるでしょう。

★関連記事:甘酒の整腸作用がハンパ無い!

【免疫力を高めて美容効果抜群!】甘酒の整腸効果がハンパ無い!市販のおすすめを...
どうも!管理人の免疫大魔王です。甘酒は昔から伝統的な飲み物として飲まれてきました。近年の菌活ブームの影響もあって、甘酒などの麹関連の市販製品もスーパーなどの...

上記のことから、乳酸菌SN35N株を使用したヨーグルトが「世界で初めて植物性乳酸菌を使ったヨーグルト」と言われるわけです。この発明が私たちにより高い健康効果をもたらしてくれるでしょう。

 

乳酸菌SN35N株を含む市販製品

野村乳業 飲む植物乳酸菌
出典:野村乳業

胃炎を改善し、世界で初めての植物性乳酸菌を使ったヨーグルトを作った乳酸菌SN35N株の市販製品はどのようなものがあるでしょうか?

 

高濃度 植物乳酸菌飲料

出典:野村乳業HP 野村乳業

 

広島県安芸郡の食品メーカーの野村乳業が発売する乳酸菌SN35N株とSN13T株を含んだ乳酸菌飲料です。

「飲む植物乳酸菌」は国産ニンジンを植物乳酸菌で発酵させた”プロバイオティクス”です。

 

一般的な乳酸菌飲料やヨーグルトが、牛乳や脱脂粉乳を動物性乳酸菌で発酵させているのに対して、「飲む植物乳酸菌」は野菜を植物性乳酸菌で発酵させているのです。

 

味は見た目そのままのニンジンの味で、発酵の風味からニンジンが一番良く合うとのことでニンジンが選ばれたのです。

ボクは飲んだことがありませんが、ニンジンは嫌いではないので、普通に飲めそうです。ただ、好みが分かれそうなところではありますね。

免疫大魔王
実は、思い切ってのんでみたんです!

ニンジン独特の臭みも無いですし、美味しくて飲みやすかったですよ。

もう少し価格が安ければもっと買えるんですが。

乳酸菌ちゃん
今度、私も飲んでみるわ!

まるで野菜ジュースのような乳酸菌飲料です。

ただ、スーパーなどの量販店で販売されているような気配がなく、どうやら通販限定商品かもしれません。

ホームページには口コミや商品関連の動画もありますので、興味ある方は覗いてみられると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

あとがき

「世界で初めての植物性乳酸菌を使用したヨーグルト」ということでしたので、期待しながらこの乳酸菌SN35N株を調べていたのですが、最後の関連製品のところで、どうしてもヨーグルトを見つける事が出来ず、難航しました。

「世界で初めての・・・」と言いながらヨーグルトが見つからないのはなぜでしょう?ボクが探せてないだけなのでしょうか?

もし、この記事をみておられる方で、ご存じの方はお知らせいただけると大変助かります。

なんにせよ、関連のヨーグルトを探せなかったことに対して深くお詫び申し上げます。

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください