便秘の改善策でエクストラバージン(EXV)オリーブオイルをおすすめする理由


どうも!管理人の免疫大魔王です。

便秘の改善のセルフケアとして、オリーブオイルの摂取が効果的だということはテレビの健康特集番組や雑誌などのメディア情報でたいていの方がご存じかと思います。

ただ、オリーブオイルだったらなんでも良いと言う訳ではなく、便秘改善のためには、オリーブオイルの種類やランク、グレードがあることを知っておいてほしいのです。オリーブオイルの便秘の改善効果については、以前に別の記事でお話したことがありますが、

★関連記事:便秘のセルフケア|排便力をつけるのに有効な食材とその効果|オリーブオイルの栄養

 

今回はオリーブオイルのランク・グレードの中でも最高級のエクストラバージン(EXV)オリーブオイルの効能と、市販品のおすすめ品についてお話していきます。

効能をよく知った上でうまく摂取することで、慢性の便秘の改善にも即効性が期待できますので、ぜひ知っておいて下さい!

スポンサーリンク

エクストラバージンオリーブオイルが便秘を解消

エクストラバージンオリーブオイル

エクストラバージン(EXV)オリーブオイルとは?

市販のオリーブオイルは、大きく分けてバージンオリーブオイルとオリーブオイルに大別されます。

バージンオリーブオイルは味や香り、酸度などの品質の違いから4つのランク・グレードに分類されます。その最高峰こそが、酸度0.8%以下で風味にまったく嫌味などの欠点の無いエクストラバージン(EXV)オリーブオイルと呼ばれます。

次のランク・グレードが、酸度2%以下で風味が多少損なわれているバージンオリーブオイルで、その次が酸度3.3%以下で風味に複数の欠点があるオーディナリーオリーブオイルとなります。

また、最後に酸度3.3%以上でランパンテバージンオリーブオイルがありますが、最低ランクのランパンテバージンオリーブオイルは風味に多数の問題があるため、食用としては採用されません。

 

エクストラバージン(EXV)オリーブオイルは便秘の改善に有効

エクストラバージン(EXV)オリーブオイルとオリーブオイルの違いは、風味だけでなく、微量成分の含有量にも違いがあります。

ポリフェノール:抗酸化力がある
カロチノイド:活性酸素を除去する
β‐シトステロール:動脈硬化予防に効果的
オレオカンタール:鎮痛・解熱・抗炎症作用がある

上記の成分が排便力を高めて便秘を改善してくれるのです。

便秘の改善に有効だということは、ひいては腸の健康に有効だというもの。

エクストラバージン(EXV)とオリーブオイルの微量成分の含有量の違いは数値にすればわずかです。ただ、そのわずかな違いが便秘の改善やそれ以外の健康効果に大きく差が出てしまうものなのです。

免疫大魔王
上記の要素が便秘の改善に有効なので、便秘のセルフケアとしてエクストラバージン(EXV)オリーブオイルをおすすめしているのです!
乳酸菌ちゃん
腸を元気にして健康にすることは、美容にも効果があるのよ!

エクストラバージン(EXV)オリーブオイルでスッキリ生活を始めてみてね!

 

エクストラバージンオリーブオイルは心疾患や肥満、ガンや糖尿病などの生活習慣病を予防する!

エクストラバージンオリーブオイルは、便秘だけに効果があるわけではありません。

実は、オリーブオイルをたくさん摂る地中海沿岸の人々の普段の食生活は、脂肪摂取が多く、血清総コレステロール値も決して低くはないのです。

なのに、心疾患の罹患率が低いのは、地中海食で普段からふんだんに使用されているオリーブオイルの影響だと言われているのです。

免疫大魔王
他にも、ガンや糖尿病などの生活習慣病の予防にもオリーブオイルは有効だと言われています。
乳酸菌ちゃん
エクストラバージンオリーブオイルの摂取量は、1日にスプーン2杯が良いそうよ!

オリーブポリフェノールに含まれる”オレウロペイン”の力が抗酸化作用があって、さまざまなメリットがあるのよ!

 

スポンサーリンク

オリーブオイルの保存方法

せっかく最高級グレードのエクストラバージン(EXV)オリーブオイルを手に入れても、保存の仕方がまずく、酸化などをさせてしまっては、もったいないと言うもの。

上手な保存方法で、いつまでも最高級の品質を保てるような保存の仕方についてお話しましょう。

 

オリーブオイルを保存するのに適した容器

オリーブオイルはもともと酸化しにくい性質がありますが、移し替える容器によって逆効果になってしまうこともあります。

移し替えるのであればどのような容器は良くて、どれがダメなのでしょう?

 

透明な容器はやめたほうがよい

オリーブオイルはもともとは酸素には強い性質を持っています。

もし、酸化が心配でしたら移し替えるのは却って逆効果になります。ただ、テーブルの上を華々しくするためにおしゃれな容器にしたいという場合もあるかと思います。

免疫大魔王
オリーブオイルが苦手としているのは、酸素ではなく光や熱です。
特に光に対しては、透明なボトルにいれておくと光合成により酸化物質が出てしまいます。

ですので、移し替えるときに透明なボトルは避けたほうが良いでしょう。

乳酸菌ちゃん
酸化を防ぐために最適なボトルは陶器のものが一番優れているのよ。
オリーブオイルの本場イタリアでも、遮光や断熱に優れた陶器製のボトルが使われているわ。

また、どうしても見た目の美しさから透明の容器を使いたい場合は、遮光されたキッチンの下にしまっておくとか、暗く涼しいところに置いておくことです。

うまく使って健康にお役立て下さい。

スポンサーリンク

あとがき

ボクもたまにお通じが良くない時があります。
そのような時にオリーブオイルを料理にかけたりすると、スッキリ便通が元通り良くなるのです。本当に即効性が期待できる食材ですね。

美味しく戴いて、便秘の改善にお役立て下さい!

ライフウェーブ製品



ぜひ、ライフウェーブ製品をお試し下さい!

年齢を重ねても若々しくはつらつとしていたい!
誰もがそう願ってやまないはず。
でも、私たちの身体は年齢とともに劣化していくもの。そのような切なる願いを叶える製品が世の中にはあったのです!
しかも、パッチを貼るだけといったとても簡単な健康法が!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください