簡単!ご家庭で水キムチの作り方 食べて体感する植物性乳酸菌の驚くパワー!

Pocket

どうも!管理人の免疫大魔王です。

ボクはたくさんの発酵食品を家で自作していて食べています。

作るのはとても楽しいですし、上手く作れ、食べて美味しかったときの充実感はとても良いものです。

今回は、どなたでもとても簡単に作れる水キムチです。

水キムチは、簡単に作れて、とても美味しく、しかも植物性乳酸菌が豊富ですので、腸の調子を整えてくれるし、冷蔵庫で保存ができます。

今回は、水キムチの作り方と、豊富に含まれる植物性乳酸菌の健康効果・効能についてお話していきます。

スポンサーリンク

簡単に作れて美味しい!水キムチの作り方

水キムチの写真

水キムチはそのまま食べても良し!冷麺のスープにもなる

韓国でよく食べられている水キムチは、酸味の効いた爽やかな味わいのお漬物です。

普通のキムチと違い、水キムチは、ニンニクや唐辛子を使わず、比較的辛くないさっぱりした味わいが特徴です。韓国では冷麺のスープに加えたり前菜として食べられています。

近年の発酵食品ブームでその美味しさが話題になっていますが、ご家庭でも簡単に作ることができて、しかも美味しいという人気の発酵食品です。

しかも、そのまま食べるのもいいし、温めてスープにもでき、スープを鍋にして食べると胃腸を整えてくれる健康効果の高い、大変優れた食べ物なのです。

免疫大魔王
はい!ここまで聞かれると、もう作らずにはいれませんね(笑)

では、作ってみましょうか。

乳酸菌ちゃん
本当に簡単に作れるからみんなもやってみてね。

 

ご家庭で簡単に作れる!水キムチの作り方

用意するもの

①白菜:約1/5株
②大根:輪切りで3個ぐらい
③塩:小さじ1
④砂糖:小さじ1
⑤酢:小さじ1
⑥りんご:1/4個(スライス切りにしておく)
⑦生姜:スライス2枚
⑧米のとぎ汁:500ml

米のとぎ汁と砂糖と塩を合わせたもの米のとぎ汁と砂糖と塩を合わせて、火にかける。

沸騰させたらダメ!沸騰寸前で火を止めて、粗熱が取れる程度に冷ます。

米のとぎ汁を取るときに、濃くて真っ白なとぎ汁を取っておくようにする。

 

 

免疫大魔王
粗熱が取れる」というのは、手で触って温かいぐらいに感じる程度に冷ますことです。料理用語は難しいですね(笑)

 

白菜と大根の写真カットした白菜と大根を塩に合わせておく。

 

 

 

 

乳酸菌ちゃん
ザワークラウトをつくるときみたいに塩を揉みこむ必要はないわ。

サッと混ぜるだけよ。

 

 

スライスしたリンゴと生姜の写真

 

スライスしたリンゴと生姜を粗熱を取った米のとぎ汁と混ぜる。

 

 

 

 

乳酸菌ちゃん
相変わらずカットが下手ね!

サイトを見てくれる人のやる気がなくなるわよ!

免疫大魔王
ごめんなさい(泣)

 

漬物用容器

 

下ごしらえした白菜と大根、米のとぎ汁を全て容器に入れ、蓋をする。

 

 

 

 

免疫大魔王
写真のような漬物専用の容器を使うととても楽です。

ボクは、最寄りの西友で買いました。

乳酸菌ちゃん
通販でもよく売られてるやつね。

今回は米のとぎ汁を使ってますが、とぎ汁が無い場合は、もち米粉を水で溶いたものや、冷ご飯を水で煮ておかゆのように練り上げたものでも代用可能ですよ。

コメのとぎ汁を使う理由

米のとぎ汁が、野菜に付いた乳酸菌の発酵を助ける役割をします。
発酵食品の基本中の基本ですね。

あとは、常温で夏場なら半日ぐらい、冬場なら1日~1.5日置き、その後冷蔵庫で保存します。

だいたい、2~4日ぐらいで酸味がでてきますので、食べごろです。

 

爽やかな味わい!とても美味しい!

水キムチの写真

出来上がった水キムチを早速食べてみました。

ちゃんと発酵しているかどうかちょっと不安でしたが、大丈夫でした!
とても爽やかな味わいで、しかも野菜の旨味が出ています。冷麺の汁にもなるのが納得できます。また、辛くないので、辛いのが苦手な方でもこれなら大丈夫です。

乳酸菌ちゃん
私は辛いの平気だから、次は唐辛子を入れて作ってみよっと。
免疫大魔王
そうですね。お好みでニンニクを入れても美味しいかもしれませんね。

また、水キムチは野菜ではなく、乳酸菌発酵した汁が栄養の源なのです。なので、野菜だけ食べて汁を残すなんてもったいない!汁は残りの1滴まで飲み干しましょう。

 

スポンサーリンク

植物性乳酸菌のパワーを水キムチを食べて体感しよう!

スッキリした女性の写真

freepik

漬物類には植物性乳酸菌がとても豊富!

当サイトを見て戴いている皆さんの多くの方が普段食べておられるであろうぬか漬けやザワークラウト、そして今回の水キムチには、野菜由来の植物性乳酸菌がとても豊富に含まれています。

植物性乳酸菌はとても強いのです。

どういうことかと言いますと、乳酸菌には実にいろんな種類のものがありますが、ボクが理解している乳酸菌には大きく分けて2種類あります。

動物性乳酸菌植物性乳酸菌です。

免疫大魔王
動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違いは以下のとおりです。
●動物性乳酸菌
ヨーグルト、牛乳、チーズなどの乳製品に多く含まれる。乳にだけ生息し、その種類は約20種類。

●植物性乳酸菌
醤油、味噌、漬物、日本酒、熟酢などに多く含まれる。種類は何種類か分からないぐらい多く存在する。

当サイトに来て戴いている方々には今更かもしれませんが、日本人は古くから植物性乳酸菌と一緒に暮らしてきました。日本だけではなく、朝鮮や中国、台湾などの東アジア諸国と植物性乳酸菌の関係は長く、田畑で獲れる野菜や、海や川、沼などで獲れる魚介類を乳酸菌をはじめ、麹やカビなどで発酵させ、保存食として暮らしてきたのです。

免疫大魔王
日本人と植物性乳酸菌との付き合いはとても古く長く、日本人が長く食べてきた和食を支えてきたものとして、切っても切れない絆があるのです。
乳酸菌ちゃん
味噌や醤油なんかも植物性乳酸菌の一種なのね。

日本の女性の美を支えるヘルシーフードなのよ。

どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さんは、「ラブレ菌」という乳酸菌を知っていますか?実はこのラブレ菌、京都で有名な漬物の種類の中でも特に、すぐき漬けという歴...

 

植物性乳酸菌は厳しい環境で生き抜いてきた強い乳酸菌

植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌が栄養源とする乳に比べると、摂れる栄養は豊富ではありません。京都を代表する伝統的な漬物であるすぐき漬けなんかも、保存する樽の中に多くの塩分やタンニン系化合物なども多く含まれており、住み心地の良い環境ではありません。

決して栄養が豊かでなく、環境も厳しいなかで生き抜いてきた乳酸菌ならではの強さを持っているのです。

免疫大魔王
ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌と違い、植物性乳酸菌は食べても腸に届くまでの途中の胃酸や胆汁に負けずに、生きたまま腸に届きます。

とっても強いのです。

乳酸菌ちゃん
厳しい環境で生き抜いてきた乳酸菌ならではのものなのね。

生きたまま腸まで届いた植物性乳酸菌は、腸の中の腸内フローラを活性化し、腸を元気にします。腸が元気になると運んでこられた食べ物のより多くの栄養素を吸収でき、肌がきれいになったり、疲れにくかったり、風邪などの菌やばい菌から身を守ってくれる、いわゆる免疫力を高めるのに大変有効なのです。

免疫大魔王
ボクは水キムチだけでなく、ザワークラウトやぬか漬けなどの漬物を自作して食べています。

家庭で自分で漬けたものを食べるようになってから、ずっと悩んでいたアトピーの症状もかなり改善されましたし、疲れにくくもなりました。

お蔭でめったに風邪もひかず、健康に過ごせています。

乳酸菌ちゃん
私もよ!

植物性乳酸菌由来の発酵食品をたべるようになってから、肌がきれいになったわ!よく「腸年齢は肌年齢」と言われるけど、本当ね!

どうも!管理人の免疫大魔王です。皆さんは、「ザワークラウト」という食べ物を知っていますか?ザワークラウトとは、ドイツにおけるキャベツの漬物のことを言います。...

ボクも、家庭で食べる発酵食品を自作するようになって随分年月が経ちますが、作り始めた頃は、うまく発酵しなかったり、腐敗させてしまったり、いろいろ失敗もしたものです。

でも、失敗もしながら自分で作っているうちに、だんだんと美味しく作れるようになっていくものなのです。

でも、今回の水キムチは、発酵食品づくりが初心者の方でも簡単に作れるのではないでしょうか。

 

自分で作るのが面倒な方は「水キムチの素」を使ってみる

美味しいものを食べようと思えば、お金をある程度使うか、もしくは手間暇をかけるかの二者択一になるかと思います。中には、「水キムチが食べたいけど、自分でつくるのは時間が…」という方もおられるでしょう。

そういう場合は全部自作にこだわることなく水キムチの素なるものを使ってみても良いかと思います。

 

免疫大魔王
下に見えるのは、韓国料理の本場、大阪市生野区の鶴橋に本店を持つ徳山物産さんの「水キムチの素」です。

Amazonや楽天で買えますよ。

 

乳酸菌ちゃん
私のような面倒臭がりのあなたでも、お好みの野菜を漬けて冷蔵庫に1日保管するだけで、簡単に水キムチができるのよ。

お仕事とかで忙しい方には、簡単に作れるアイテムがあっていいですね。

免疫大魔王
どうしても自作にこだわりたいけど、作ったことが無いし、自信が無いと言う方は、最初に水キムチの素を買って漬けてみて、本場の味を確認してから自作にチャレンジするのも良いかもしれませんね。

どなたでも簡単に作ることができ、そのまま食べるだけでなく、冷麺や鍋など、いろんな使用用途が豊かな水キムチを皆さんも是非作ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

あとがき

水キムチやザワークラウトのような発酵食品は手軽に作ることができて、そのまま食べるのもいいですし、いろんなお料理に使うことができます。

発酵食品をベースにしたお料理を食べていると、腸内細菌の種類が増えたり、腸内フローラが活性化されたりして健康効果が高まり、元気になることができるのです。

美味しいものを自分で作って食べることを是非楽しんでみて下さい。

 

乳酸菌サプリ選びに迷ったらコレ!

乳酸菌革命でスッキリを体験しませんか!

「乳酸菌サプリメントって、たくさんありすぎてどれを選べばいいのか迷ってしまう!」
って方は多いはず。

そういう時は、16種類の乳酸菌が一気に摂れる”乳酸菌革命”をお試し下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください